健康管理センター

本学では、皆さんが健康で充実した学生生活を過ごすことができるよう健康管理センターを設置し、保健管理とそれに伴う保健指導、大学内における急病、外傷の応急処置、及び健康相談を行います。

定期健康診断

定期健康診断は、学校保健安全法に基づいて、毎年4月上旬に実施しています。
自身の健康保持増進と疾病の予防や早期発見・早期治療のためにも受診することが大切です。 定期健康診断の結果は、皆さんの在学中の健康管理、相談・指導上の資料としますので必ず受診しましょう。

利用の方法

健康管理センターにある「利用票」に必要事項を記入し、利用します。

開室時間

月~金  9:00~17:00
 9:00~13:00

※夏季・冬季休業中は、別途掲示します。

応急処置

  • 急病、外傷に対しては、できる範囲の応急処置を行いますが、状況によっては外部医療機関を紹介する場合があります。
  • 授業またはクラブ活動中の外傷で外部医療機関を受診した場合、傷害保険等の制度があります。
    「けが発生報告書(傷害発生報告書)」は、健康管理センターにあります。
  • 家族と離れて生活する学生は、「遠隔地被扶養者証」を取り寄せておいてください。

医事相談・リハビリ相談

健康管理センターでは、次のとおり専門的な相談も行っています。

相談内容 曜日 受付時間 担当
外科 月・火・木 12:00~12:50 校医
整形外科 14:00~16:50 非常勤校医
心療内科・内科 9:00~12:50 非常勤校医
リハビリ相談 月・水・木 12:00~12:30 理学療法士

メンタル相談

相談日時:火・金  1人1回 50分間
受付時間:火曜日 12:00~/13:00~/14:00~/15:00~
金曜日 13:40~/14:40~/15:40~/16:40~
予約受付方法:健康管理センターで直接申し込むか、電話で予約受付します。
電話番号:042-572-4343(直通)
担当:臨床心理士

健康相談など

健康管理センターでは、健康相談のほか、体脂肪測定やアルコールパッチテスト、血圧測定などの検査・測定を行っています。

健康診断証明書

健康診断証明書は、毎学年時に定期健康診断を受けた者のみに発行します。
健康診断証明書の発行は自動発行機(1号館1階)で行います。
指定された用紙に証明が必要な時は、自動発行機で「申込書」(200円)を購入し、指定用紙と共に健康管理センターに提出して下さい。

登校許可証明書

本学では、学校保健安全法に定められた学校感染症に罹患または罹患した疑いがある場合、学内での感染拡大防止のため、治癒するまでの決められた期間、出席停止となります。

  • 下記の感染症に罹患または疑いのある場合には登校せず、速やかに医療機関で診察を受けて下さい。その結果、学校感染症と診断された場合は、直ちに健康管理センターに連絡をして下さい。
  • 主治医から登校許可が出たら、登校許可証明書を開きますを主治医に記載してもらい、健康管理センターに提出して下さい。
    ※証明書は健康管理センターに直接取りに来るか、ホームページからダウンロードして下さい。

学校感染症の種類

第一種
感染症
エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘瘡、南米出血熱、ペスト、マールブルグ熱、ラッサ熱、ポリオ、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がSARS(サーズ)コロナウイルスであるものに限る)、鳥インフルエンザ(病原体がインフルエンザウイルA属インフルエンザAウイルスであってはその血清亜型がH5N1であるものに限る)
*上記の他、新型インフルエンザ等感染症、指定感染症及び新感染症
第二種
感染症
インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1)を除く)、百日咳、麻疹、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、風疹、水痘(みずぼうそう)、咽頭結膜熱(プール熱)、結核、髄膜炎菌性髄膜炎
第三種
感染症
コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎その他の感染症

(学校保健安全法施行規則第18条)