2022(令和4)年度入試に関するお知らせ及び2021年度入試からの変更点

お知らせ

(1)基本方針
東京女子体育大学・東京女子体育短期大学は、志願者の「学力の3要素」をアドミッション・ポリシーに基づき、より多面的・総合的に評価する試験を実施します。

(2)各入試区分の内容
「学力の3要素」をアドミッション・ポリシーに基づいた評価基準により、多面的・総合的に評価する選抜を実施します。詳細は、各入試区分のページに掲載しています。
※なお、3要素の「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」は得点化せず、評価に適宜反映します。

≪学力の3要素≫
①知識・技能 ②思考力・判断力・表現力 ③主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度

(3)オンライン面接の実施
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、昨年に引き続き、総合型選抜および学校推薦型選抜の面接試験において、オンライン面接を実施します。

2021年度入試からの変更点

(1)入試日程・募集人員の変更
入試日程・募集人員について若干の変更があります。
詳細は、入試日程・募集人員に掲載しています。

(2)学校推薦型選抜における面接時間及び面接員人数の変更
学校推薦型選抜全区分の面接時間を5分(程度)から、6分(程度)へ変更します。
学校推薦型選抜(指定校・スポーツ)は面接員を3名から2名に変更します。

(3)入試回数の変更
〇一般選抜
「Ⅰ期」の1回実施から「Ⅰ期・Ⅱ期」の2回の実施に変更します。

(4)募集枠の新設・拡充
〇総合型選抜Ⅰ期 スポーツ(探究)の新設
総合型選抜Ⅰ期「スポーツ」に新たに募集枠として「スポーツ(探究)」を追加します。
「スポーツ(探究)」は、スポーツ活動に高い関心があり、本学入学後に広くスポーツについて探究する高い志を有する人を対象とします。
〇学校推薦型選抜 スポーツ推薦の拡充
これまで、短期大学 児童教育学科において、スポーツ推薦は「幼小コース」のみを対象としていましたが、今年度より全コースが対象となり「幼保コース」も出願が可能となります。

大規模自然災害被災者受験生の入学試験検定料免除について(2022年度入試)

東京女子体育大学・東京女子体育短期大学では、災害救助法適用地域および激甚災害適用地域の受験生の皆様に対し、または福島原子力発電所事故に伴う避難地域において被災された受験生の皆様に対して、ご負担を軽減していただくために入学検定料を免除いたします。
出願の際に入学検定料の代わりに、罹災証明書(またはその写し)を出願書類に同封してください。出願期間内に罹災証明書が間に合わない場合は、本学入試課までご連絡ください。

願書・資料請求

お問い合わせ先 入試課

Tel:042-505-7334
Fax:042-573-2333