出願資格

下記各項目のいずれかに該当する者とする。

1 高等学校卒業または平成31年3月卒業見込みの女子

2 通常の課程による12年の学校教育修了または平成31年3月修了見込みの女子

3 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる女子および平成31年3月31までにこれに該当する見込みの女子

特別選抜

1 特別選抜(スポーツ)
選手として都道府県大会相当の大会で入賞以上の競技歴を有する女子

2 特別選抜(卒業生子女等)
平成31年3月高等学校修了見込みの者または卒業後3年以内の者で本学を第1志望とし、合格後必ず本学へ入学できる者で、大学および短期大学保健体育学科志願者については高等学校入学後2年以上運動部に所属し部員として活動していることおよび体育大学の実技に支障がない者で次の各項目の一に該当する女子

  • 本学卒業生 血族者および姻族(子・孫・姉妹・姪等3親等以内)
  • 本学在学生 血族者および姻族(子・孫・姉妹・姪等3親等以内)
  • 本学在職教職員 血族者および姻族(子・孫・姉妹・姪等3親等以内)
  • 本学卒業生の高等学校教員 (現任高等学校の生徒 前任高等学校の生徒)
  • 本学卒業生の現職中学校教員 (在職中の教え子)

3 特別選抜(社会人アスリート)※大学のみ
入学時に高等学校卒業後3年以上経過した女子(平成28年3月以前に高等学校を卒業した女子)で、実業団等において競技者として活動した者

4 特別選抜(帰国子女)
日本国籍を有する者及び日本国の永住許可を得ている者で、保護者の海外勤務等の事情で外国の教育を受け、次のいずれかに該当する女子

  • 外国において、学校教育における12年間の課程を修了(日本における通常の課程による学校教育の期間を含み、最終学年を含む課程に2年以上継続して在籍)した者
  • スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有する者で平成31年4月1日までに18歳に達する者
  • ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を有する者で平成31年4月1日までに18歳に達する者
  • フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を有する者で平成31年4月1日までに18歳に達する者
上記有資格者が日本語以外で記載された卒業証明書・成績証明書等を提出する場合は、日本語訳を添付する。この場合、翻訳者(本人でも可)の署名・連絡先(電話番号)を記載する。なお、成績関係証明書には、科目ごとに満点に相当する点数を記載する。また、科目名、成績評価等が符号又は略字等により表示されている場合はその説明も記載する。

5 特別選抜(留学生)
日本国籍を有しない者で出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)において大学入学に支障のない在留資格を有しかつ身分及び在学中の経費に関する一切の事項について、日本国内においてその責務を履行しうる身元引受者がいて、次のいずれかに該当する女子

  • 外国において、学校教育における12年間の課程を修了(中等学校を修了している用件を含む)している者
  • 中等教育機関を10年または11年で卒業した場合、「準備教育課程」として指定された施設・期間を修了した学生で、18歳に達した者
  • 日本の大学入学資格検定試験に相当する外国の認定試験(韓国の高等学校卒業学力検定考試等)に合格した者
  • スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有する者で、平成31年4月1日までに18歳に達する者
  • ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を有する者で、平成31年4月1日までに18歳に達する者
  • フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を有する者で、平成31年4月1日までに18歳に達する者
  • 英国の大学入試資格として認められているジェネラル・サーティフィーケート・オブ・エデュケーション・アドバンスト・レベル資格を有する者で、平成31年4月1日までに18歳に達した者
上記有資格者が日本語以外で記載された卒業証明書・成績証明書等を提出する場合の取扱については、上記4の帰国子女の場合と同様とする。

6 特別選抜(社会人)
入学時に高等学校卒業後3年以上経過した女子(平成28年3月以前に高等学校を卒業した女子)