【密着取材!】東女体大生の1日

目標は、インカレ日本一!ソフトテニスに全力投球し、悔いのない4年間にしたい。

恒益里那さん東京女子体育大学(4年制) 体育学部体育学科【3年生】
宮崎県出身。住人全員が東女体大生というアパートで一人暮らし。小学生からソフトテニスを始め、大学入学後実力を開花させる。2014年皇后杯、インカレ共に団体ベスト16、東日本インカレシングルスにて優勝。

恒益さんのある1日に密着しました!

6:00

起床

平日は、月曜日以外毎日朝練があるので、朝はとっても早いです。余裕があるときはおにぎりを2個作り、支度が整い次第7時前には家を出ます。朝ごはんは食べずに出かけ、練習前に食べています。

7:00

登校

今の部屋は、もともと先輩が住んでいたところを引き継ぎ住んでいます。

自転車で通学しています。自宅は大学から近く、とても便利です。おにぎりを作れなかった日はコンビニに寄って朝ごはんを調達。朝練は8:45まで。着替えてすぐに1限が始まります。

7:30

クラブ活動:朝練(ソフトテニス)

朝練は時間が短いので、集中して練習に取り組みます。

9:00 - 10:30

授業:1限目(教育課程論)

朝練後の1限目は辛いけれど、信頼される先生を目指してがんばります!

高校の体育教員を目指しています。「教育課程論」では、日本の教育課程の歴史や基本的な考え方を学んでいます。3年生になり、教育実習に行った先輩の体験談を聞く機会があり、日々の授業の大切さを感じています。

10:40 - 12:10

授業:2限目(学校とスポーツの安全)

2限目も教員免許取得のための授業です。教員やスポーツ指導者に必要な、スポーツをする上での安全管理や危機管理について学んでいます。授業中はもちろん私語は厳禁!みんな真剣に授業を受けています。

12:10 - 13:05

お昼休み:昼食

授業以外はほぼ一日中、3年生のソフトテニス部員と一緒にいます(笑)

お昼はソフトテニス部の3年生全員で、ほとんど毎日学食で食べています。ランチのときの話題は、オフの日の計画が多いです。月曜日はクラブ活動が休みなので、前日の夜はみんなでカラオケや焼肉を食べに出かけることも。

13:05 - 14:35

授業:3限目(球技運動方法及び実習)

ハンドボールはそんなに得意じゃないですが、実技の授業は楽しいです!

前期はソフトテニスだったので、みんなに手本を見せるなど指導の補助をしました。後期はハンドボールを学んでいます。パスやフットワーク、フェイントなどの実技を学び、最終的にはゲームをできるレベルが目標です。

14:45 - 19:30

自主練習~クラブ活動(ソフトテニス)

コートは3面あるのでたっぷり練習できます。練習した分だけ力になります。

授業が終わり次第コートに集合し練習開始です。今日は4限目が無かったので14:45スタート!アップの後はストローク練習、その後前衛・後衛に分かれます。後衛の私はチャンスボール、サーブレシーブの特訓です。

19:30 - 21:00

自主練習(トレーニングルーム)

身体のゆがみはケガにつながるため、週2回ほど整体にも通っています。

練習後はトレーニングルームへ。ストレッチからはじめてランニングやウェイトトレーニングを中心に、体力作りをしています。4年の春に始まるインカレ予選が最後の挑戦なので、悔いの無いようやりたいと思っています。

21:15

帰宅・夕食

元気がある日は近くのスーパーに寄って、夕飯の買物をしてから帰宅します。よく作るのはカレーや炒め物など。身体のことを考え、不足しがちな野菜は意識して摂るようにしています。食事は大体22時頃です。

24:00

就寝

食事の前にお風呂に入り、身体の疲れを癒します。

食事の後は音楽を聴くなど、部屋でゆっくり過ごしています。好きなアーティストは“ゆず”や “ハジ→”です。そして最後の仕上げはストレッチ。一日中目一杯使った身体をしっかりほぐしてから、眠りにつきます。

この1日のスケジュール/ある1週間のスケジュール(体育学部体育学科 3年 後期)

恒益さんにインタビューしました!

大学の3年間、学園生活はどうですか?

ソフトテニスに集中できた3年間だったと思います。正直高校時代はプレッシャーに弱く、大事な試合で思ったような成績が残せませんでした。進路に関しても、大学でクラブ活動を続けるか当初は迷っていて…。でもやっぱり続ける決心をし、AOのII期で受験し入学、そして名門である東女体大のソフトテニス部に入部しました。1年生の時からレギュラーで試合に出場し、たくさんの経験を積ませていただいたおかげで余裕も生まれ、結果を残すことができました。

将来の夢について教えてもらえる?

将来は地元に帰り、高校教員としてソフトテニスを教えたいです。私はこれまで競技を通じ、たくさんの方のお世話になってきました。その恩返しがしたいと思っています。地元宮崎のソフトテニスは、まだまだ伸びしろがあると感じています。私自身もプレイヤーとして活動を続けながら、子どもたちの指導にあたり、宮崎をソフトテニスで盛り上げたいと思っています。そのためには4年生でもしっかり結果を残し、成長し続けたいと思っています。

一人暮らしは大変?

1年生の1年間は寮で生活をしていました。寮は、食事やお風呂の時間が決まっているので、規則正しい生活ができました。一人暮らしだと食事の支度や後片付け、その他の家事など全て自分でやらなければならず、その点はたいへんです。健康に配慮した寮の食事のありがたみも実感します。仲間がいない寂しさを感じる時もありますが、1人の時間をうまく使えていると思います。

恒益さんから
受験生への
アドバイス!

東女体大にはさまざまな競技でトップを目指す選手が、全国から集まっています。その意識の高さに刺激を受けることは多く、私が精神面で強くなれたのも周りの影響が大きかったです。私が1年生の時、インカレで優勝した先輩が4年生にいて、ペアを組ませてもらうことがありました。厳しい指導でしたが、上級生になった今そのありがたみが解るようになりました。やる気がある学生にとって東女体大は、良い経験ができる場所だと思います。

  • 小沼奈央子さん 体育学部体育学科【4年生】卒業研究に取り組みながら、体育教員の夢に向かって奮闘する毎日です。
  • 恒益里那さん 体育学部体育学科【3年生】目標は、インカレ日本一!ソフトテニスに全力投球し、悔いのない4年間にしたい。
  • 長田満衣さん 体育学部体育学科【1年生】大学では新しいチャレンジがしたい!クライミングや登山など、初めての経験を楽しんでいます。
  • 室井奈月さん 保健体育学科【2年生】体育学部体育学科への編入も一段落、今は、授業とアルバイトで忙しい日々を送っています。
  • 下田望空さん 保健体育学科【1年生】小学校時代から続けている剣道が大好きです。クラブ活動と授業を両立させるため、毎日頑張っています。
  • 蓋盛雅子さん 児童教育学科【2年生】児童教育学科の集大成『創作オペレッタ』。代表としての責任を持って、取り組んでいます。
  • 小林美愛さん 児童教育学科【1年生】夢は、幼稚園の先生になること。日々忙しいですが、充実感と達成感があります。