【密着取材!】東女体大生の1日

小学校時代から続けている剣道が大好きです。クラブ活動と授業を両立させるため、毎日頑張っています。

下田望空さん東京女子体育短期大学(2年制) 保健体育学科【1年生】
千葉県出身。小学校5年生の頃から剣道を始め、現在も剣道部に所属。大学の寮で生活をしている。通学時間は、自転車で5~10分。中学校教諭の資格を取るため教職課程を履修し、クラブ活動と両立させながらがんばっている。

下田さんのある1日に密着しました!

6:00

起床

納豆が好きなので、朝食がごはんの日は嬉しいです。元気が出ますね。

クラブ活動の準備あるため、6時に起床。身支度をし、7時から開く食堂で朝食をとって8:20に寮を出ると、ちょうどいい時間に大学につきます。

8:20

クラブ活動の準備

8時半前に大学へ着き、練習時の飲み物を作ります。飲み物は、スポーツドリンクと麦茶をそれぞれボトル3本ずつ。冬は寒いので、麦茶の本数の方が多いです。スポーツドリンクは粉末を水に溶かして作るため、濃さに気をつけます。

9:00 - 10:30

授業:1限目(武道)

自分にとって当たり前のことも、初心者の人に伝わるように考えて教えています。

小学5年生の頃から剣道を続けているので、授業中は先生の補佐役として指導に回ることが多いです。剣道は初心者の人も多く、竹刀の握り方や振り方、防具の付け方から手ぬぐいの巻き方まで丁寧に教えています。

10:40 - 12:10

授業:2限目(バレーボール)

剣道と動き方も違うし、普段はボールを触る機会も少ないので楽しいです!

母がママさんバレーをやっていた関係で、少しボールに触った経験があったので、選択授業でこの競技を選びました。ずっと剣道を続けてきたため「靴を履く種目になかなか慣れない!」というところがちょっと悩ましいです。

12:10 - 13:05

お昼休み:昼食

寮なので基本的に料理はしませんが、節約のためにアレコレ工夫をします。

昼食は朝、通学途中に買っていくこともあれば、クラブ活動のあと、帰宅途中に24時間営業のスーパーで買うこともあります。最近はスープジャーにお湯を入れて持って行き、スープの素を入れて食べることが多いです。

13:05 - 14:35

授業:3限目(外国語コミュニケーション)

英会話というよりは、英語の文法や単語などの基礎的なことを教わる授業です。英語は不得意ではないので、順調についていけていると感じます。

14:45 - 16:15

授業:4限目(教育方法)

作った文章は、先生に添削してもらいます。パソコンは、少し苦手です…。

中学校教諭の免許を取得したい人が履修する授業。主な内容は、パソコンを使った文章作りです。教師は保護者に向けて手紙を書くこともあるため、ソフトの使い方だけでなく、事務作業に必要なこと全般を学びます。

16:45 - 18:45

クラブ活動(剣道)

大会シーズンは、トーナメント表にマーカーを引く仕事などもあります。先輩にチェックしていただきます。

4限目の授業が16:15に終わるので、急いで着替えて道場に入り剣道の練習を行います。5限目のある日は、クラブ活動は途中参加。終わったら片付けをしてから学校を出ます。

19:20

下校

クラブ活動の時、毎日自分で決めている目標が達成できたらごほうびに買います。

学校から寮までの道のりで次の日の昼食を買ったり「今日はがんばった!」と思えた日には大好きなケーキを買ったりします。クラブ活動帰りなので、いつも閉店ギリギリ! 「入ってもいいですか?」と聞きながら入店します。

20:00

帰寮

掃除が終わったら洗濯物を干し、乾いていた洗濯物をたたみます。

寮には剣道部の仲間が3人いるので、寮についたらまず3人でお風呂に行き、あがったら食堂でお話をしながら食事。その後は部屋に戻って片付けをしたり、洗濯物を回したりして、22時半から10分間掃除をします。

26:00

就寝

ようやく学校の課題や、授業中に走り書きをしていたノートをまとめる作業などに入ります。剣道部の作業の残りがあると、もう少し就寝時間が遅くなる日も。大会シーズン中は大変ですが、剣道も勉強も好きなので楽しいです。

この1日のスケジュール/ある1週間のスケジュール(保健体育学科 1年 後期)

下田さんにインタビューしました!

短期大学に入ってみて学園生活はどうですか?

2年間で卒業ということもあり、特に資格を取ろうとすると時間割がほぼ埋まってしまいます。入学してすぐに就職のことも考えなければならず、大変な思いもしますが、少人数で辛いこともみんなと一緒に楽しく乗り越えられるのが保健体育学科のいいところです。時に愚痴を言い合うことで、ストレスの解消になることも。日々の課題に加えて教育実習の指導案も、図書館の資料を参考に作り、友達に「どうかな?」と見せて意見をもらうなどしています。

将来の夢について教えてもらえる?

高校時代、剣道部の合宿に来られていたスポーツトレーナーの方に、基礎トレーニングやマッサージなどで大変お世話になったんです。特殊な競技であるにも関わらず、トレーニング内容も細かく考えてくださいましたし、何より選手のために一生懸命に動く姿に憧れました。今はスポーツトレーナーとして、社会体育施設への就職を目指しています。マッサージやストレッチなどを通して、選手の体をケアしてあげられたらうれしいです。

剣道のクラブ活動は大変?

短大生は授業が多いため、特に5限目のある日は遅れて練習に参加しなくてはならず、他の部員に遅れをとってしまうところが悩ましいです。でも個人的に練習を重ねて、コーチに「良くなった」と言われた時は、がんばってよかったと思いました。またクラブ活動もそれなりに厳しい面がありますが、丁寧な言葉づかいや先輩より率先して動くことなど、社会に出てからも通用する礼儀も学べたと思います。今は、卒業までに自分の技やスタイルを極めることが目標です。

下田さんから
受験生への
アドバイス!

最初は専門学校への進学を視野に入れていたのですが、剣道も続けられる短大を選びました。授業で学んだ技術はクラブ活動時にも活かされ、学びと実践を結びつけることもできています。また私は中学校教諭だけでなく、在学中に健康運動実践指導者とジュニアスポーツ指導員の資格も取得するつもりです。後輩のみなさんも、せっかく体育大に入ったのならいろいろなことに挑戦してください。好きで学んでいることは、吸収が早いです。

  • 小沼奈央子さん 体育学部体育学科【4年生】卒業研究に取り組みながら、体育教員の夢に向かって奮闘する毎日です。
  • 恒益里那さん 体育学部体育学科【3年生】目標は、インカレ日本一!ソフトテニスに全力投球し、悔いのない4年間にしたい。
  • 長田満衣さん 体育学部体育学科【1年生】大学では新しいチャレンジがしたい!クライミングや登山など、初めての経験を楽しんでいます。
  • 室井奈月さん 保健体育学科【2年生】体育学部体育学科への編入も一段落、今は、授業とアルバイトで忙しい日々を送っています。
  • 下田望空さん 保健体育学科【1年生】小学校時代から続けている剣道が大好きです。クラブ活動と授業を両立させるため、毎日頑張っています。
  • 蓋盛雅子さん 児童教育学科【2年生】児童教育学科の集大成『創作オペレッタ』。代表としての責任を持って、取り組んでいます。
  • 小林美愛さん 児童教育学科【1年生】夢は、幼稚園の先生になること。日々忙しいですが、充実感と達成感があります。