東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

こちら妙高は快晴、強風です。H26スノーボード実習スタート!

記事公開日:2015.02.26

平成27年2月22日(日)から、新潟県赤倉スキー場でスノーボード実習が始まりました。参加学生は58名です。学生の感想を紹介し、初日の様子をお伝えします。

「今日の天気は快晴です。初日の今日は、開講式、班分けテストなどを行いました。どんな実習になるのか楽しみで、開講式では校歌を大熱唱してしまいました。風がとても強く、何だか飛べそうな気がしました。」

「班分けテストでは、58名を全8班に分けます。私は経験者ですが、半分以上がボード初心者だそうです。実習では基礎から教わることができるので、すごく上達すると聞いています。本当かな?最終日が楽しみです。」

「班分けテスト中、周りの人がどのくらい滑れるのかが気になってしまい、チラチラ見てしまいました。班のメンバーには他学年の人もいるので少し緊張しますが、みんなで教えあいながら、5日間のうちに仲良くなれたらなと思います!『私は何を伝えられるだろう』と、詩人のような自分がいました(笑)。」

「班のインストラクターは谷口さん。大学の卒業生で大先輩にあたります。やさしく分かりやすく教えてくれるので、5日間がんばれそうな気がしました。」

「妙高の山々がとてもキレイでしたが、明日からの天気はあやしいようです。天気に負けずにがんばります!ちなみに宿の食事は豪華なバイキングで、種類が多くて大満足しました。実習、がんばれそうな気がしました!」

大学3年 具志堅千秋
文責 野外運動研究室

野外運動研究室

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE