東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

私、ボランティア活動やってます!〜大学3年鈴木淑子さん〜

記事公開日:2015.03.16

 地域交流センターでは、ボランティア要請を受け付けており、学生たちの興味関心とマッチングするものについて、活動派遣を行っています。

 今回は、ボランティア活動を行っている大学3年の鈴木淑子さんにお話を聞いてみました。

今までどんなボランティア活動を行ってきましたか?

「立川市の中学校に行き、学習の遅れがある生徒に対して学習指導を行ったり、国立市の小学校で行っている「ほうかごキッズ」のボランティアを行いました。」

ボランティアを始めたきっかけは何ですか?

「私はずっと教員に憧れていました。しかしながら「なりたい」と思えるきっかけがなかったので、ボランティアを通してきっかけになったらいいなと思い、始めたのがきっかけです。」

3月5日には国立市教育委員会主催のキッズフットサル教室において、運営・指導補助のボランティアを行いました。

 こちらのボランティアでは、主に子どもの見守りや、講師の補助等を行いました。



ボランティアをして、嬉しかったことなどはありますか?

「主に、子ども達に関わったボランティアを行いましたが、子ども達が私の顔や名前を覚えてくれて、行く度に歓迎されていたのはとても嬉しかったです。
ただ、子ども達同士のトラブル等には対応に困り、アドバイザーさん達に助けていただきました。」

最後に

「将来のきっかけになればと思って始めたボランティア活動ですが、自分にとって、それ以上のもの(充実感や満足感、自分の価値観、教育観など)が得られた貴重な経験でした。就職先を絞っていくときにも役立ち、学校生活もより充実したものになりました。また。就職試験等でも、誇って言えることだと思います。なので、将来に繋げるためにも、今後も積極的にボランティア活動を行っていきたいと思います。」

 鈴木さん、ありがとうございました。これからも頑張って下さいね。
 皆さんもボランティア活動を通して、いろいろな体験をしてみませんか?
 興味のある学生の皆さん、3号館地域交流センターまで、お気軽にお越し下さい。

この記事に関連する情報

地域交流センター

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE