東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

オペレッタBクラス 柳田先生からのメッセージ (H26オペレッタ特集2)

記事公開日:2015.03.17

オペレッタでは、上演に至るまでに様々なストーリーが生まれていきます。 学生や教員のメッセージから、みなさまにオペレッタの魅力をお伝えできたらと思います。
今回は、Bクラスを指導された柳田先生のメッセージを紹介します。

1.一年間をふりかえって

オペレッタ制作が本格的に始まったのが10月始まってからでしょうか。さまざまな思いもあり、中々まとまりませんでした。
私と学生との信頼関係を築くのに時間もかかりましたが、リーダーを中心に少しづつ前に進み始め、夜遅くまで活動した時は閉まりそうな大学の門にみんなで大声を出しながら走って行きましたね。
毎日、練習があるのが当たり前でしたが、本番が終わってしまうと、ポッカリを穴が空いてしまった感じです。
今は,このクラスの学生と共に活動できて良かったです。

2.担当クラスの学生たちをみて感じたこと

とても仲が良く、責任感のある(?)、活気溢れたクラスですね。
お菓子を差し入れした時は、みんな優しく接してくれますね(笑)

3.オペレッタを終えて、学生たちに伝えたいこと

一つの形を残し、多くの人と共に感動し、その中で自分が関わっていたことは,大きな財産になったと思います。
みんなで創り上げた「オペレッタ」。
これからの人生、さまざまな出来事があるかと思います。たまには、みんなで過ごした時間を思い出してくださいね。
代表さん、クラスをまとめて頂きありがとうございました!!!

HP作成部会

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE