東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

矢川まつりに学生137名が協力しました!

記事公開日:2015.09.29

8月22日(土)16:00~矢川メルカード商店街において、『第4回矢川まつりサマーデイズナイト』 が開催されました。ボランティアとして本学学生137名が参加し、露店販売の補助やイベントステージでの実演を行い、地域の方々とふれあいました。

ボランティアリーダーを務めた大学4年の4名の学生は、露天販売の事前打ち合わせ・準備を始め、当日はイベント進行までもこなし、フル回転で活動してくれました。

チアリーディング部は迫力ある演技を、ストリートダンスサークルは47名で「和」をテーマにした演目などの作品を披露しました。
観客が目の前で、一緒になって盛り上がっていました。

ジュニアユースクラブからは、ヒップホップクラブと新体操クラブが演技を披露しました。

新体操クラブは、矢川まつりのために作った演目を、しなやかな動きで披露しました。屋外での演技は初めてでしたが、最後まで素敵な演技を見せてくれました。

ヒップホップクラブは、元気いっぱい笑顔で、ストリートダンスサークルの学生とともに、踊りきりました。手拍子やご声援をいただき、ありがとうございました!

ヒップホップクラブは、毎週土曜日15:40~17:10、小学生を対象にした教室を開催しています。参加者募集中です、体験することができますので、ぜひお申込ください!

露店販売の学生たちの様子です。

たこ焼き、げそ焼き、焼きそば、わたあめ・・・
調理中はまるで職人のような顔つきの学生たち。
頑張って作った甲斐もあり、たくさんの方に購入していただくことができました。

何事にも全力投球の学生たちは、笑顔で呼び込みをしながら、協力し合い、手際良く提供している様子でした。
当日は気温が高かったため、かき氷は大人気でした!

冷やしうどんに枝豆、そのほか、商店街のお店で販売されている釜飯や玉こんにゃくなど、それぞれ担当ブースで最後まで笑顔で販売していました。

ヨーヨー釣り、輪投げ、型抜きなどのゲームコーナーのほか、光るおもちゃや矢川メルカードオリジナルトートバックの販売もあり、学生自身も一緒に楽しみながら、お祭りを盛り上げてくれました。
多くの方にご来場いただき、21時にお祭りは終了しました。

地域の方々や子供たちとたくさんふれあうことができ、とても貴重な1日となりました。
矢川メルカード商店街の方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

地域交流センター

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE