東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

アイスホッケー部夏合宿in野辺山 

記事公開日:2015.10.02

私たちアイスホッケー部は9月7日から11日まで長野県の帝産ロッジアイススケートトレーニングセンターにて4泊5日の合宿を行ってきました。

1日目は現地に到着してからミーティングを行い、その後室内で軽い陸トレをしたあと
少し休んでから氷上練習を行いました!みんな初めてのリンクでとてもワクワク、ドキドキした初日でした。

2日目は朝の氷上練習をしたあと、陸トレを行い、そのあと夜の氷上練習を行いました。
朝と夜の練習には前期1年生の指導をしてくださった吉田さん≪メジャースケート所属≫とスポンサーの塚田さん(どうぶつの森総合病院院長)が来て下さり、一緒に練習を行いました。陸トレは、雨が降っていたため室内でしたが、とても充実した内容でした。

氷上練習では、シュート練習や2対1のかたちや2対2の練習をメインに取組みました。

3日目は、朝の氷上練習のみでその後は待ちに待ったお楽しみ会を行いました!

その氷上練習では、ゴーリーが本職の加藤コーチから1対1で1年生が得点を決めたらハーゲンダッツがもらえるという、1年生のハーゲンダッツチャレンジが行われました。
そのチャレンジの結果……………
見事1名の部員が成功しました!!!
その夜みんなでハーゲンダッツを頂きました!美味しかった~♪

お楽しみ会は雨の影響で室内でのBBQになりましたが、先輩、後輩、先生、コーチとも時間を忘れるくらい和気あいあいと楽しむことができました。

4日目は陸トレ2回、氷上練習2回という今までで一番ハードなスケジュールでした。
そして4日目からは筑波大学さんと合同で練習が行われました。

陸トレは、合宿初の外で行われいつもとは違う雰囲気でやることができました。午前中の陸トレより午後の陸トレのほうがとてもきつかったのですが、筑波大学の皆さんとコミュニケーションをとりながら乗り越えることができました!氷上練習では、セットでの練習が増え実践に近いものとなりました。

そして夜の練習には急遽、吉田さんがふたたび駆けつけて下さり、1年生の指導をして下さいました。

最終日は朝の氷上練習のみでした。セットでの練習を少し行った後、ゲームを行いました。

今回の合宿では個々のスキルアップはもちろん、セットでの動きの精度も上げることができました。1年生もセットでの動きができていて、上級生も負けていられないと思いました。

そして今回の合宿では1年生に指導して下さった吉田さんやスポンサーの塚田さん、すべての練習を見守って下さった渡邊先生、私たちの為に練習メニューを考えて下さった加藤コーチ、4日目と5日目に参加して下さった筑波大学の皆さん、先輩方や合宿係の方に支えられ合宿を終えることができました。

本当にありがとうございました。
今後、練習試合や大会を控えているので応援よろしくお願いします。

ご覧いただきありがとうございました。

アイスホッケー
アイスホッケー

新しいスポーツをやってみたい人、ホッケーをやっていた人、大歓迎。楽しくアイスホッケーをしましょう。

アイスホッケー部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE