東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

平成27年度 就職対策講座(直前)が終了しました!~体育施設・一般企業コース~

記事公開日:2016.03.11

平成28年2月17日から始まった就職対策講座(直前)が、10日間の日程を終えました。
大学3年生、(2年生)、短大1年生を対象に、「教員コース」「体育施設・一般企業コース」「公務員コース」の3コースに分かれて、就職活動に向けた準備を行いました。

今回は「一般企業・体育施設コース」の様子をご紹介します。

「一般企業・体育施設コース」では、3月からの就職活動開始にあたってのポイントや履歴書の書き方、面接対策などの講義を中心に、社会で活躍するOGとの交流会や、学内業界研究セミナーを実施しました。

「就活好感度アップセミナー(就活メイク/スーツ)」

対策講座の初日には、「就活好感度アップセミナー(就活メイク/スーツ)」を開催しました。
プロのメイクアップアーティストの相原様(リールビズ)には、良い第一印象を与えるためのメイクのポイントを実演していただきました。

また、洋服の青山(国立谷保店)の木村様からは、「就活のためのリクルートスーツ着こなし講座」をしていただきました。
自分に合ったスーツを着て好印象を手に入れ、就職活動に臨みましょう。

「社会で活躍する卒業生との交流会」

本学の卒業生である石田さん(SGフィルダー㈱)、齋藤さん、山名さん(社会福祉法人 悠々倶楽部)、中曽根さん(㈱ミニミニ)にお越しいただき、在学生との交流会を実施しました。

卒業生には、学生時代のことから就職活動、現在のお仕事について赤裸々にお話いただきました。
学生たちも、普通の企業説明会では聞きにくい質問をしたり、身近な人から「働く」ことについてのお話を聞くことができました。

「スポーツ業界・企業研究」

「スポーツ業界・企業研究」では、㈱カーブスジャパン、バディスポーツ幼児園、㈱メガロス、住友不動産エスフォルタ㈱の4社にお越しいただきました。

スポーツ業界は、やはり本学の学生に人気の業界です。
スポーツ業界の中でも、フィットネスクラブでのインストラクターや幼児への体育の指導、公共のスポーツ施設の運営といった様々な仕事があります。

これまで関わってきたスポーツを活かして働ける仕事はまだまだあります。興味のある学生は、どんどん業界研究をしてみましょう。

「学内業界研究セミナー」

今回の学内業界研究セミナーでは、8社の企業にお越しいただきました。

学内でいろいろな企業のお話が聞けるということもあり、毎回多くの学生が参加しています。
約3時間で最大4社の説明を聞くことができ、「これまで興味のなかった業界にも興味を持った」と好評でした。

「海外という選択肢について」

今回の就職対策講座では、初の試みとして「海外で働く」ということに焦点をあてた講座を開講しました。
公益財団法人 青年海外協力隊から岡田様、卒業後に日系社会青年ボランティアとしてブラジルへの派遣が決まっている大学4年の髙木さん、本学OGで日本語教師として活躍している嘉住さんにお越しいただきました。

岡田様からは、自身が日系社会青年ボランティアとしてブラジルへ派遣されていたときの体験談や、スポーツの経験を活かせる青年海外協力隊、日系社会青年ボランティアのお話をしていただきました。

本学OGの嘉住さんは、大学卒業後カナダでワーキングホリデーを経験した後、現在は日本で外国人留学生に日本語を教える仕事をしています。

海外への様々な関わり方を知ることで、学生の将来の選択肢も広がったようでした。

「面接対策 実践編」

こちらも今回初の試みとして、グループディスカッション形式の選考試験を想定した演習を行いました。従来からの対面式面接の練習と合わせて、緊張感のあるロールプレイとなりました。

普段は元気一杯の学生たちも、最初のうちは不慣れな状況に戸惑い、言葉を失ってしまう場面もありましたが、ワークを重ねるうちそれぞれの課題を見つけ、本番への良い準備となりました。

キャリア支援課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE