東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

(就職内定者)合格体験発表会 ~その2~

記事公開日:2009.12.07

平成21年12月1~4日に行われた就職合格体験発表会の第2報です。
「警視庁」に合格し、4月からは女性警察官になる予定の
大学4年・齋藤美波さんの体験談。(12月3日)

●1次試験[4月=筆記50問・漢字30問・論文800-1000字]対策
筆記・漢字とも、とにかく過去問を何度も繰り返し解きまくる。新聞からは時事ネタや知らない漢字を毎日チェック。論文は素直に自分の熱い気持ちを書き、自分をよく知る家族や先生などに必ず添削をしてもらう。

●2次試験[6月=面接カード記入・面接(3対1)・体力・適性(クレペリン等)・健康診断]対策
面接は、将来どんな事がしたいか、なぜ○○県警がよいのか、など具体的な将来展望が必要。ニコニコ・ハキハキ!練習は家族がオススメ(恥ずかしいけど自分をよく知っているので)。
→最終合否発表=8月中旬。

◎女性警察官の採用は少ないため難しいと言われますが、自分のやる気・根性・強い意志さえあれば必ず合格できます。
将来の自分を毎日想像して「必ず警察官になってやる!」と思い続ける熱い気持ちが苦手な勉強を頑張っていけるポイントだと思います。

(記者後記)
ここではほんの一部しかご紹介できませんでした。来年以降に就職活動を始める方は、ぜひこの報告会に参加して第一歩目を踏み出してください。
就活マニュアルには載っていないより具体的な対策や、会場でしか聞けないようなより身近な学生たちの本音・悩みなど、先輩の貴重な体験談はあなたの就活の大きな支えになるはずです。

就職課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE