東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

【海外遠征】山中優貴さん、『第3回世界ろう者陸上競技選手権大会』に派遣決定!

記事公開日:2016.06.21

6月23日~7月5日、ブルガリア/スタラ・サゴラで開催される、『第3回世界ろう者陸上競技選手権大会』に日本代表として、下記の学生が派遣されます。

山中優貴 (大学体育学部2年)

世界選手権での目標

昨年10月、第8回アジア太平洋ろう者競技大会に出場し、やり投げで3位入賞(自己ベストの37m32)を果たしました。この記録が参加標準記録を破り、今回の世界選手権への出場が決定しました。

日本代表として出場する海外試合は今回が2回目です。日本代表として全力を尽くし、自己ベスト記録を更新することが目標です。

仲間とのひととき

高校から始めた陸上競技ですが、卓球と2種目に取り組んでいた時期もありました。陸上競技を辞めたいと思うときもありましたが、共に陸上競技に取り組む仲間たちの指導もあり、記録を伸ばすことができています。緊張しやすいタイプのため、特に試合が近くなると、仲間と過ごすリラックスできる時間は大事にしています。

集中して練習し、ベストコンディションで試合に臨めるよう、頑張ります!(写真は、アジア大会に共に出場した、藤川さんとのショット。)

HP作成部会

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE