東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

フェンシング部 森岡 美帆さん、国際大会へ派遣決定!

記事公開日:2011.06.03

森岡 美帆さん(大3)が、下記国際大会に代表選手として選出されました。

【中国GP国際大会】6月 9日~6月13日、中国/南京市
【オーストラリア国際大会】6月22日~6月27日、オーストラリア/シドニー

今回は、森岡さんにフェンシングを始めたきっかけや今シーズンの思いを聞いてみました。

フェンシングを始めたきっかけは何ですか?

→「本学の卒業生で、在学中にフェンシングをしていた母の存在が一番大きなきっかけです。母が卒業後に立ち上げたフェンシング教室に行ったのをきっかけに、小学校3年生からフェンシングを始め、今に至っています。」



昨年度から海外大会への派遣が増えてきたと思いますが、今シーズンに掛ける想い等はありますか?

→「昨シーズンはケガや病気に苦しみました。大事な大会の前に体調不良に陥り、納得のいく試合が出来なかったです。でも、そういったことがあったから自分を冷静に見ることが出来るようになり、また自分に足りないものが発見でき、今のトレーニングに繋げています。
自分が頑張りたくて頑張ってきたフェンシング。今は、自分が頑張ることに加えてコーチや支えてくださっている周りの方たちの期待に応えたいという想いが強くなりました。ケガから発見できたことを活かし、自分の思い描くフェンシングが出来るようトレーニングを積んで、これからの大会に臨みたいと思います。」

フェンシング
フェンシング

インカレ優勝を目標に日々練習に励んでいます。ぜひ、足を運んでみてください。

自分の想いを言葉を選びながら丁寧に話してくれた森岡さん。フェンシングを多くの方に知ってもらい、挑戦してもらいたいという、お母様の想いを引き継いでいくことでしょう。学生課

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE