東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

「出会ったところは東女体」第2回目 (連載全15回)

記事公開日:2011.08.30

2011東女体大ポスターより
東女体で出会った「ふたり」をご紹介していきます。
「出会い」が将来へとつながり、創立110周年へと東女体大は進んでいます。

◆夢に向かって熱い日々を

星野高等学校 出身
東京女子体育大学
東京女子体育短期大学 助教 佐藤 理恵

指導者の夢を持ち、入学した東京女子体大。今では学生を育てる立場になりました。
彼女にも私自身がそうであったようにこの大学で出会った沢山の仲間たちと共に夢に向かって心体技充実した熱い日々を送ってほしい。
頑張ろう!!!


◆ソフトボール部コーチは
元オリンピック選手!

聖和学園高等学校 出身
大学体育学部体育学科2年 

世界で闘ってきた佐藤理恵コーチに、直接指導をしてもらっています。指導はもちろん、理恵さんのおかげで自分のなりたい教師像がだんだんと見えてきました。
東女体に来て良かった!

◆友達できるかな?
 大丈夫、出会えます!

県立須賀川桐陽高等学校 出身
短大児童教育学科2年

受験の時に後ろの席にいたのが石原さん。
親元離れ一人暮らし、幼稚園の先生が夢など、共通点がいっぱいの信頼できる友がいるから、
自分の夢に向かってがんばれる。歌もピアノも折り紙も!役立つ授業の内容も嬉しいな。


◆いざ、東京へ。自立への第一歩

県立増穂商業高等学校 出身
短大児童教育学科2年

私だけじゃなかった。同じ境遇の友に会えた。
信頼できる友の溝井さんの、とても器用でいろんな事に丁寧に取り組む姿勢を、私は尊敬しています。共に音楽に力を入れて、幼稚園の先生になることを目指して、これからも何でも話しながら夢に向かって歩もうね!

※画像をクリックしていただくと大きな画像がご覧頂けます。

入試広報課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE