東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

「出会ったところは東女体」第6回目 (連載全15回)

記事公開日:2011.09.07

2011東女体大ポスターより
東女体で出会った「ふたり」をご紹介していきます。
「出会い」が将来へとつながり、創立110周年へと東女体大は進んでいます。

◆競技は違うが目標は同じ

県立福岡女子商業高等学校 出身
大学体育学部体育学科3年

「負けられないなぁ。」
クラスメイトの山保さんが
インカレ優勝を成し遂げたから、
私はハンドボールで頂点を目指します。
切磋琢磨できる友人がいるから頑張れる!


◆互いの成長が最大の刺激

神田女学園高等学校 出身
大学体育学部体育学科3年

仲間から信頼№1の松尾さん。
自分に負けない強さと、それを態度で見せてくれる。
彼女の姿勢から私も救われる事が多い。
再び日本一を目指し、部活も勉強も!
頑張っていきます。

◆ひとりでも行動できるすごい人

県立幕張総合高等学校 出身
大学体育学部体育学科3年

私と本間さん、実は同じ日に生まれた同士。
部活はやっていなけれど、授業にバイトにボランティアと多方面に活躍している。
ひとりでも、行動を起こせるからすごい人だ。
彼女のおかげで、私もがんばろうと思える。


◆どんな人も誰かのために役立っている

都立日野高等学校 出身
大学体育学部体育学科3年

平田さんはスポーツマン。
部活に励む姿、授業で活躍する姿は憧れます。
やる時はやるのメリハリ、すごいです。
こんな熱く素敵な人がここにはたくさん。
仲間の支えもあり、少しだけれど、
やり続けているボランティア活動。
自分でも力になれる、「ありがとう」の言葉が私の喜びです。

※画像をクリックしていただくと大きな画像がご覧頂けます。

入試広報課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE