東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

「出会ったところは東女体」第7回目 (連載全15回)

記事公開日:2011.09.08

2011東女体大ポスターより
東女体で出会った「ふたり」をご紹介していきます。
「出会い」が将来へとつながり、創立110周年へと東女体大は進んでいます。

◆部活も勉強も“真剣”って楽しい!

都立第五商業高等学校 出身
大学体育学部体育学科2年

大好きなバレーを続けながら、
体育教師目指して授業もがんばっています。
部活も勉強も真剣に取り組む人が多いのは体育大ならでは?!
藤野先輩は、スパイクやレシーブが上手で、
いつも楽しそう。優しく声をかけ私を励ましてくれます。
そんな先輩との関係もまた、
楽しい大学生活です。

◆本気でやるから成長できる

文化学園大学杉並高等学校 出身
大学体育学部体育学科4年

日々成長している後輩の鎌田さんを身近で見ていてとても頼もしく思っています。
2年前の自分を重ね合わせ、私自身もこうやって学び成長してきたのだろうと気づかせてくれます。残り一年、教師や指導者目指し、より真剣にバレーに取り組みます!

◆ハンドボールで日本一を目指して!

県立栃木商業高等学校 出身
大学体育学部体育学科2年 

一人では叶えられない事がある。
仲間がいるからできる事がある。
阿部さんとは部もクラスも一緒。
遠征中のノートを貸し借りできるのも
支え合いの一つ。
一緒に頑張れるって素敵なこと!


◆新たな価値観で新しい自分を発見

県立青森中央高等学校 出身
大学体育学部体育学科2年 

一木さんと出会い、
今までの自分にはなかった、
新たな「ハンドボール像」が見えました。
きつそうに見える?!
体育大も、実は楽しく発見の多い、
良い影響を与えてくれる場です。

※画像をクリックしていただくと大きな画像がご覧頂けます。

入試広報課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE