東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

トライアスロン部あっという間のシーズン

記事公開日:2016.09.15

早々、シーズンも終盤に差し掛かっています。
今回は6月26日に行われた関東学生トライアスロン選手権、8月12~25日に行われた長野・千葉合宿、9月4日に行われた日本学生トライアスロン選手権の様子をお伝えします。

【6月26日 関東学生トライアスロン選手権】
 関東学生トライアスロン選手権は栃木県にある那須塩原市にて行われました。
東女体大からは13名の選手が出場しました。
結果は以下の通りです。
~個人~
3位 立岡 真海(2年)2.15‘43“
6位 坂戸 ひより(2年)2.17‘48“
8位 吉尾 桃子(2年)2.18‘58“
10位 小野 遥奈(2年)2.19‘39“
15位 青木 理紗(2年)2.22‘38“
19位 菅近 優菜(3年)2.25‘07“
22位 工藤 彩音(4年)2.26‘08“
26位 高木 実穂(1年)2.27‘27“
29位 木田 喜愛(4年)2.28‘01“
30位 熊谷 碩子(1年)2.28‘04“
32位 加藤 裕実(1年)2.29‘09“
36位 吉田 綾乃(4年)2.31‘11“
57位 小倉 えりか(4年)2.49‘27“
~団体~
準優勝 6.52‘22“(立岡・坂戸・吉尾)

この大会は36位までの選手が全日本学生トライアスロン選手権へ出場することができます。東女体大からは13名中過去最多の12名の選手が出場権を獲得しました。また、団体準優勝と優勝にては届きませんでしたがチーム一丸となったレースでした。

【8月12~21日 長野・志賀高原合宿】
 今年の夏合宿はリオデジャネイロオリンピックと重なっていることもあり、自分たちのトレーニングをしながらスポーツ観戦に没頭しました。種目は違えどもスポーツでつながるものを感じました。
 長野合宿は志賀高原で行いました。高地なのでなんと言っても酸素が薄い!その中でのトレーニングは普段ではできないとても貴重なトレーニングとなりました。また、社会人の方々やOGの方々との交流があり、毎回学ぶことばかりです。

【8月22~25日 千葉・館山合宿】
 そして館山合宿ではトライアスロンの3種目練習をする場所としてとても適していて素晴らしい環境での練習でした。この合宿では自分たちで自炊をしたり、掃除をしたり洗濯をしたり普段自分たちがやらないこともやり、親のありがたみを感じました。

また、安田大サーカスの団長さんとも一緒に練習をしました。トライアスロンは芸能界でもやられている方が多いです。

【9月4日 全日本学生トライアスロン選手権】
全日本学生トライアスロン選手権は香川県にある観音寺市で行われました。
今年は過去最多の12人での出場となりました。結果は以下の通りです。
~個人~
12位 吉尾 桃子(2年)2.16‘09“
22位 立岡 真海(2年)2.22‘03“
27位 高木 実穂(1年)2.23‘57“
30位 工藤 彩音(4年)2.24‘28“
31位 小野 遥奈(2年)2.25‘58“
33位 菅近 優菜(3年)2.27‘16“
34位 加藤 裕実(1年)2.27‘50“
35位 坂戸 ひより(2年)2.28‘19“
38位 木田 喜愛(4年)2.29‘19“
47位 熊谷 碩子(1年)2.34‘12“
48位 吉田 綾乃(4年)2.35‘15“
DNF  青木 理紗(2年)
~団体~
3位 7.02‘09“
(吉尾・立岡・高木)
 今回のレースは東女体大の紫色のカラーがとても目立つレースだったと思います。しかし、私たちは1年間この大会で団体優勝をすること目標としてきましたが、3位と言う結果に終わってしまいました。この結果をしっかりと受け止めまた1年間やっていきます。

今シーズンも学生レースはあと1レースです。そしてそのレースで4年生は引退となります。悔いなく出し切ります!

トライアスロン
トライアスロン

大学時代だけで無く一生をかけて楽しめる競技です。ぜひ一度見学に来てみてください。

トライアスロン部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE