東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

公開講座「2012年のカレンダーづくり」を開講しました

記事公開日:2011.12.26

12月4日(日)共通講座「2012年カレンダーづくり教室」を、渡邊洋准教授の指導で開講しました。小学生から成人まで22名の方が参加して、木版画で2012年のオリジナルカレンダーを作成しました。

最初に、版画の歴史や原理についてのお話を聞いたあと、早速、用意してきた図案を元に下絵作りに取り掛かりました。
文字は左右が逆になるので要注意です。

下絵が出来上がると、版木に書き写して、彫刻刀で彫っていきます。
実際に彫る前に、講師の先生から、版木の性質や、彫刻刀の使い方について説明を受けました。
彫り始めた皆さんは一心不乱に彫刻刀を動かしていました。

次は印刷です。赤、青、緑、黄などのインクが用意され、思い思いの色を、彫った版木に乗せていました。
インクのついた版木の上に用紙を乗せてバレンでこすり印刷していきますが、これはなかなか力が要る作業です。小さな子どもたちはお手伝いの学生や大人の方に協力してもらいました。

きちんと印刷されているかどうか確かめる瞬間は緊張と感動の瞬間です。
何枚も自分の作品が出来上がっていくと皆さんの顔に充実した笑顔があふれていきました。
最後に、講師の先生から、版画は何枚も同じものが作れるので、出来上がった作品は、ぜひ、家族や大切な方にプレゼントしてくださいというお話がありました。

この記事に関連する情報

地域交流センター

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE