東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

就職対策講座のお知らせです!!

記事公開日:2012.01.31

 2月13日(月)~2月24日(金) 、就職対策講座を行います。
 この講座は、企業から直接説明を聞けたり、履歴書・エントリーシートの書き方を学べたり、それぞれの希望職種に合わせた試験対策を行うことができます。毎年多くの学生がこの講座を受講し、就職活動に活かしています。

 今年度は以下の3コースを設定しています。
  ○小・中・高教員コース
  ○一般企業・体育施設コース
  ○公務員コース

 学生のみなさん、申込みは済みましたか?
まだ間に合いますので、希望者はキャリア支援課(4号館1階)に申し込んでください。

 今年度、埼玉県の教員採用試験に合格した駒宮ひとみさん(4年生)は昨年度就職対策講座を受講した一人です。



 私の就職活動は本学の就職対策講座を受講することから始まりました。就職氷河期と言われている真っ只中、「就職活動しなくては」「早くどこかに内定をもらわないと」という焦りや将来への不安はあったものの、実際に3年生になっても何を行ったらいいのか、何から始めたらいいのかも分かりませんでした。また、ソフトボール部の活動が忙しいからと言い訳にし、就職活動から目を背けてもいました。しかし、このままではいけないと思い、学内の就職対策講座を受講してみようと思ったのが、就職活動を始めるきっかけでした。
 高等学校の保健体育の教員になりたいという思いから小・中・高教員コースに申し込みましたが、一般企業・体育施設コースも受講することができました。
 小・中・高教員コースでは本学の専門の先生方がそれぞれの専門競技について講義して下さいました。私は、主に保健体育の教職教養・専門教養を学びました。一般企業・体育施設コースでは、社会人のマナーから履歴書・エントリーシート・自己PRの書き方や一般教養・SPI・面接試験対策まで幅広く学ぶことができました。
 就職活動の手始めに、SPIや教員採用試験に関する参考書を買ってみるのも良いと思いますが、本学にはキャリア支援課があり、専門の先生方に指導して頂ける素晴らしい就職対策講座があるのですから、使わない手はないと思います。私は存分に活用させて頂き、学んだ知識を活かして埼玉県教員採用試験に合格することができました。
 就職対策講座で学んだことは就職活動の為だけではなく、これからの人生の糧になると私は思います。

 

キャリア支援課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE