東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

公開講座「高校生バスケットボール教室」を開講しました

記事公開日:2012.02.06

1月29日(日) 高校生講座「バスケットボール教室」を、バスケットボール部部長玉置正彦准教授の指導で開講しました。「基礎技術を学び、試合のための戦術を考える」をテーマに、20名の高校生が参加してくれました。

開講式、準備運動に続いて、パスの練習を行いました。チェストパスはバスケットボールの基本です。パスの距離を伸ばす練習のコツを教えてもらいました。

次は、ドリブルの練習です。
両手でボールを二つ操るのはとても難しそうです。参加者の皆さんは、大学生の見本を見ながら真剣に練習していました。

続いて、シュート練習です。色々な種類のシュートの基本について説明を受け、次々とシュートの練習を行いましたが、連続して入れるのはなかなか難しいようです。

最後は、大学生チームも入れて、4チームでミニゲームを行いました。
参加した皆さんからは、「自分ができないプレーなどが学べてよかった。これから練習に励みます。」「大学生と一緒にバスケができて楽しかった。」というような感想が寄せられていました。
みなさん、これからの練習に生かしていってください。

地域交流センター

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE