東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

『本学伝統のダンスを習得するNO.1』~藤村トヨの教育~

記事公開日:2012.06.20

 「藤村トヨの教育」は、長きにわたって貫いてきた建学の精神を改めて問い直すことを目的としています。藤村トヨ先生(本学の実質的創始者)が教育にかけた情熱を紐解き、先生が唱えた「心身ともに健全で、質素で誠実、礼儀正しい女子体育指導者の育成」という考え方の意味を現代に即して学んでいく授業です。

 6~8回目は『藤村トヨの教育実践を知る』と題する実技授業となっています。前回は『薙刀』をお伝えしましたが、今回と次回の2回に分けて『本学伝統のダンスを習得する』をお伝えします。

*授業概要は、本サイト内『学部・学科/コースのご紹介』の『シラバス』よりご覧になれます。

 今回は、5月30日(水)3時間目に行われた『藤村トヨの教育』の様子をお伝えいたします。ここでは、本学伝統のダンスを学びます。和田先生がご担当されたクラスは、4号館6階の武道場で開催されました。早速、ダンスの指導が始まっています。
 初めて知ったのですが、武道場にも大きな鏡があったのですね。
  

 お花を手に持って、本学伝統の美しさを少しづつ体験していきます。動きの基本形を取り入れ、表現への活かし方やコツを掴むきっかけに気づいていきます。

 同じ動きに、呼吸と意識を併せていくことへの興味を深めているように見えました。

 コスチュームが、変わるとこんなにも雰囲気が変わるのですね。変化した空気は、意識を変革させた受講者たちが作り出しています。この空気感に、自然と気持ちを高めているように感じられます。

 全員が一体となって踊る楽しさを味わうことができたでしょうか。きっと、出来たと思います。藤村トヨのダンス教育の意味を、この授業を通して確かめることができたのではないでしょうか。

HP作成部会撮影:写真部

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE