東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

ライフセービング部の日々の努力

記事公開日:2017.02.17

私たちは夏休みに各浜で監視活動を行いますが、監視の内容は浜それぞれです。心肺蘇生や怪我をした時の処置など普段から役に立つことを学んでいます。
また、海やビーチ、プールでの大会もあります。
そして他大学との交流も盛んなことも他の部活動にはない魅力です。現在はオフシーズンのため、活動は個人個人ですが3月には強化練習、白浜合宿があります。切磋琢磨していこうと思います。

2016年9月24・25日に第31回全日本学生ライフセービング選手権大会が千葉県御宿海岸で行われました。
日頃の練習の成果や夏の一か月間の成長を発揮する場面で、出場する選手はとても気合が入っていました。
4年生は最後の海の大会でもあり、より一層チーム一丸となって頑張りました。

2016年11月に片瀬江ノ島西浜海岸で月1回の海練習が行われました。
監視活動・大会も終わり、久しぶりの部活動は厳しくかつ楽しく取り組めました。

2月25.26日には第8回全日本学生プール競技選手権大会が宮城県総合運動公園総合プールで行われます。新体制となり初めてのプールインカレです。練習してきた成果を発揮できるように頑張ります。

ライフセービング
ライフセービング

夏パトロールに向けて勉強やトレーニングに励んでいます。とても奥が深い活動です。

ライフセービング部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE