東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

『社会体育施設実習』 ~森山総合公園~

記事公開日:2012.09.13

 本学では『社会体育施設実習』という体育施設で約2週間実習を行う科目があります。
その社会体育施設実習を終えました保健体育学科2年生の伊藤 舞さんの体験談をご紹介します。

 私は、岩手県金ヶ崎町にある森山総合公園で実習を行いました。
 この公園は、スイミング・アスレチックジム・エアロビクススタジオ・ラケットボールコート・スカッシュコート・サウナ・ラウンジ等の施設が整っている生涯スポーツセンターです。子供からお年寄りまで多くの方々が利用できる施設となっています。

 仕事内容は、受付・プール・トレーニングジムで業務をすることでした。 
その中で、高齢者を対象とした健康増進教室の助手をさせていただきました。高齢者の運動能力・体力の低下を予防するための動作や利用者への接し方などとても勉強になりました。
 また、公園内の陸上競技場で毎年開催されている「金ヶ崎マラソン」という町内のビッグイベントの準備・運営・後片付けの手伝いをしました。私自身、高校まで町内にいましたが、部活練習のため、参加したことがありませんでした。今回やっと「金ヶ崎マラソン」と関わることができ、良い経験になりました。

 今回お世話になった施設は、生まれ育った町内にあり、利用者は顔見知りの方々が多く、私も高校生までの間に何度も利用したことがありました。しかし、働く側としての経験はないので、緊張と戸惑いばかりでした。そんな中、スタッフの方のサポートのおかげで仕事内容を把握したり、自分のできる仕事を見つけたりすることができました。また、お客様とのコミュニケーションも取れるようになり、最終日には「また会えるといいね」など言っていただき、とても嬉しかったです。大変なこともありましたが、それ以上にお客様と会話をしたり、スタッフの方と仕事をしたりと楽しいことの方が多く、感謝の気持ちでいっぱいです。
 実習を通して人の役に立ちたいと思ったら思うだけではなく、一つ一つの仕事に対して責任を持ち、考えながら行動していかなければならいということを学びました。将来はこの施設のスタッフの方のようなお客様から信頼されるような社会人になりたいと思います。

写真はスタッフ用Tシャツです。

キャリア支援課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE