東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

平成24年度「キャリアデザイン(保健体育学科1年)」 職場見学の報告

記事公開日:2012.11.24

今年度から教養科目(必修)として開設された「キャリアデザイン」の授業。

その第10回目の授業として、平成24年11月21日(水)、
防衛省陸上自衛隊の立川駐屯地へ職場見学に行ってきました。

(保健体育学科1年生)

第9回目の授業(11/14)で、マイ・エス・スイミングの仕事現場を見学させていただいたのに続き、この日は陸上自衛隊立川駐屯地にお邪魔いたしました。

見学の目的は、就職先として考えられる企業や施設を見学することで、働くイメージと仕事の実態を知ること。その見学した内容を通して、自分の仕事に対する考え方や、働くという事について、まとめていきます。

陸上自衛隊の任務や、立川駐屯地の施設についての概要説明を聞いています。
「自衛官」と聞くと、厳しい訓練に明け暮れているイメージもありますが、実際には実に様々な仕事があります。

女性自衛官の方々に、自衛官という職業について、女性の立場から語っていただきました。質問コーナーでは、学生からの突飛な質問にも、笑顔で対応してくださり、本当に感謝です。

具体的な仕事の内容や、勤務時間外の過ごし方、思わぬ本音なども聞くことができました。

ヘリコプターを飛ばすには、パイロットだけでなく、整備士や管制官や気象観測士など、多くの人の繋がりが必要です。この説明後、機体に触れたり、操縦席に乗ったりと、学生たちは大興奮でした。

最後に全員でお礼。
立川駐屯地の自衛官の皆様、本当にありがとうございました。誇りを持って任務に当たられている姿は本当にカッコイイですね。

見学を終えた学生たちも、将来誇りを持って仕事ができる職を見つけられるよう頑張ろう!

キャリア支援課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE