東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

佐藤理恵先生のワンポイントレッスン!「クイックスロー」

記事公開日:2013.01.09

今年度第2回の高校生講座として行われたソフトボール講座より、佐藤理恵先生の指導の1コマをお届けするワンポイントレッスンです。

平成24年12月23日(日)10:00~13:00
本学ソフトボール場にて

初回は、「クイックスロー」についてお届けいたします。

ソフトボールの基礎として「クイックスロー」はとても大事です。グラウンドを見てもらえばわかると思いますが、塁間が短いですね。捕球から送球の流れを速くする。そのために「クイックスロー」は重要です。

ボールがグラブに入ったら、ボールの力を利用して送球の動きに移ります。

グラブの中でボールを持ち替えて、、、、

投げる!みなさん良いですか!

はい!!!

ゴロ捕球構えの基本は、4足分の広さで、左足を半歩前、そして股関節を割ります。つま先は、正面やや外に向けて前後の動きに対応する。腰は曲げずに、伸ばして・・・・

次回は、ゴロ捕球から送球までを流れの中で見ていきます。

地域交流センター

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE