東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

【海外遠征】杉 郁香さん(大4)第2回U23女子アジア選手権大会(バレーボール)報告

記事公開日:2017.06.13

5月13日(土)から、タイ/ナコンラチャシマで開催されました「第2回U23女子アジア選手権大会(バレーボール)」に日本代表として、大学4年 杉 郁香さんが出場しました。

【結果】
女子日本チーム 優勝 (日本は、9月に開催される「第3回世界U-23女子選手権大会」への出場権を獲得)
ベストミドルブロッカー賞 受賞

試合を終えて

一番印象に残った試合は、決勝のタイとの試合で、2セットを落とした第3セット目、選手を大幅に入れ替え、チームの勢いを取り戻すことができました。チーム全員で勝ち取った結果で、一丸となって戦えたことがとても嬉しかったです。
また、個人で賞を受章した事は初めてで、表彰式では信じられませんでしたが、自信になりました。

今回、日本女子チームの一員として戦う中で、どうしたら勝てるのか「勝つチーム」について気づきを得た気がしています。目標として掲げるもの、どういうチームになりたいか、共通理解し、とても良い雰囲気で笑顔で終えることができました。
大学のバレーボール部の試合も続いていくので、今回得たことを還元していかなければいけないと感じています。

これから、今夏開催されるユニバーシアードの代表選手最終選考合宿に参加するので、気を抜かず、頑張りたいと思います。
母校での教育実習期間も迫っており、慌しい日々が続きますが、大学4年生の今しか経験できないことなので、けがをしないよう、毎日を過ごしていきたいと思っています。
ユニバーシアード、世界U-23女子選手権へ向けて、まずは日本代表として選出され、結果を残せられるように日々感謝の気持ちを忘れず、努力したいと思います。

HP作成部会

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE