東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

第92回関東学生陸上競技対校選手権大会 後半の競技結果!

記事公開日:2013.05.31

平成25年5月25日(土)26日(日)日産スタジアムにて第92回関東学生陸上競技対校選手権大会の後半が終了致しました。
4日間に渡る今年の関東I・Cは、総合:8位、トラック:18位、フィールド:4位の結果で終了致しました。

走幅跳:5位入賞
岡野菜穂子(大4)
記録には納得していませんが、得点をいれたことは嬉しいです!日本I・Cにむけて、頑張ります!出場した選手全員が、応援や支援に心から感謝しています。

400mH:8位入賞
會澤理奈(大4)
四年間で初めての大舞台での決勝で本当に嬉しかったです。
8位という結果で悔しさはありました。皆の応援があったからこその入賞です。

砲丸投:4位入賞
齋藤早希(大1)
初めての関東I・Cで、3人揃ってベスト8入りすることができ、本当に嬉しく思います。

砲丸投:5位入賞
次村沙月(大4)
四年目にしてやっと大学に貢献できたことは嬉しく思います。

砲丸投:7位入賞
成毛真理(大3)
納得のいく記録がだせず、悔しいです。しかし得点の貢献ができたことは嬉しく思います。このくやしさをバネにまた、練習に励みます。

4×400mリレー:8位入賞
城下阿李奈(大4)
あまり力になることはできなかったですが、入賞することができて本当に嬉しく思います。
小島夕季(大1)
入学して初めての公式戦で、とても緊張しました。納得のいく結果ではありませんが、先輩と一緒に戦うことが出来、楽しみながら走れました。
村本明日香(大1)
初めての関東I・Cで緊張しましたが、自分の持っている力は出し切れました。日本I・Cまでに課題を修正し結果を残せるように頑張ります
内藤世奈(大4)
今回自分が足を引っ張ってしまったので、日本I・Cもう一度しっかり練習を積み直します。

4日間応援をして:林杏奈(大4)
選手の応援をしていて、声が枯れても、苦しくても、選手が記録を出すごとに嬉しくてたまりませんでした。出場できずにスタンドで応援した部員も、多くの選手の活躍をみて、素晴らしい刺激を受けました。これからの自分自身の競技に生かせると思います。みなさんお疲れ様でした。そして感動をありがとうございました!

後半が終了致しましたので、下記【後半競技結果】をご覧下さい。

この記事に関連する情報

陸上競技
陸上競技

競技を通じて社会に貢献できる人間に成長するため、日々切磋琢磨しています。

陸上競技部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE