東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

【海外遠征】藤川彩夏さん(大4)第23回夏季デフリンピック競技大会〔水泳〕結果報告

記事公開日:2017.09.06

7月18日(火)~トルコ/サムスンで開催されました「第23回夏季デフリンピック競技大会(水泳)」に日本代表として、大学4年 藤川彩夏さんが出場しました。

【結果】 
<個人>
50Mバタフライ    29"87  5位(日本新記録)
100Mバタフライ   1'06"26  5位
200M個人メドレー  2'41"18 14位(予選落ち)

<団体>
400M女子メドレーリレー 4'38"32 5位(日本新記録/8年ぶり)
400M女子フリーリレー  4'18"18 5位
400M混合メドレーリレー 4'13"37 3位(日本新記録/銅メダル) 
400Mフリーリレー    4'06"20 9位(予選落ち)

女子キャプテンとしての目標であった
400Mメドレーリレーで、8年ぶりに日本新記録を樹立でき、ライバルの中国に勝利することができました。

また、2年前の世界大会から新しく追加された「混合リレー」では、
メドレーリレー(バタフライ)に出場し、銅メダルを獲得できました。
出場して3回目に、夢であった「メダル獲得」が叶い、とても嬉しかったです。

4年前のデフリンピックと比べると、今回のデフリンピックのほうがレベルが高くなっており、ベストタイムを出せば、メダル獲得できた可能性もありましたが、個人種目でメダルを獲れなかったことは、悔しい気持ちでいっぱいでした。

今回は、卒業生で陸上競技に出場した小松さんとともに頑張ることができてよかったです。
(写真左:小松さん)

2週間長かったデフリンピックを終えて、今後については、2年後の世界大会に向けて、デフリンピックで課題であったことを、しっかり取り組んで磨いていくように頑張りたいと思います。

応援ありがとうございました。

HP作成部会

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE