東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

こんにちは!バレーボール部9人制です!

記事公開日:2017.09.29

こんにちは。バレーボール部9人制です。
上半期は多くの試合に参加させて頂き、全日本総合へ向けて新たに課題を見つけ、成長を感じられました。

5月2日~3日 赤城カップ
多くの実業団のチームがいる中、学生チームとして出場させていただきました。
1日目はパイオニアレッドソニックスさん、東京東信用金庫さん、富士通テンレッドフェニックスさんと試合を行いました。東京東信用金庫さんにはストレートで勝利することができましたが、パイオニアレッドソニックスさん、富士通テンさんのトップレベルのチームを相手に自分たちの力を十分に発揮することができずに負けてしまいました。
2日目はサンデンホールディングスさん、所沢若松さんと試合を行いました。どちらもフルセットまで持ち越しましたが、力及ばず負けてしまいました。
結果的には4位で終わってしまいましたが、実業団の方々と試合をさせて頂ける機会が少ない中で、監督さんにもご指導して頂くことができ、得るものが多かった大会になりました。

5月14日 全日本9人制クラブカップ選手権大会 東京都予選
7月末に行われる全国大会の出場権をかけたとても重要な大会でした。
Aチームは日女体クラブ相手にボールを繋ぎ、自分たちが有利な攻撃で良い試合展開になりましたが、あと一歩のところで力が及ばず負けてしまいました。
Bチームは初戦ファインズ、2回戦全目黒を相手に快調に勝利し決勝戦日本体育大学と戦いました。第1セットを落とすも、第2セットを自分達の速さを活かした攻撃で取り返し大接戦の末第3セットも相手に少しのリードを許してしまい負けてしまいました。

5月20日~21日 水の都杯
赤城カップのリベンジとして挑んだ水の都杯。初戦日田健診に、前日の練習試合では勝つことができたにも関わらず、速い攻撃についていくことができず負けてしまいました。
次の下位トーナメントで日本体育大学と対戦しました。クラブカップでの雪辱を晴らすべく挑んだ試合でした。接戦になりながらも第1セットを先取しましたが、続く第2、第3セットを奪うことができずに負けてしまいました。同じ相手に2度も負けてしまい課題の残る試合となりました。

7月27日~30日 全日本9人制女子バレーボールクラブカップ選手権大会
長野県で行われた全国大会、初戦、茨城県のあゆなに勝利し決勝トーナメントへ進出することができました。決勝トーナメント1戦目、岡山SALIREにストレートで勝利し、2試合目に前年度優勝の佐伯長陽会I.Oと対戦しました。昨年度も同じチームに負けてしまっていた為、リベンジと意気込んで臨みました。雰囲気も良く優勝候補相手に自分たちの流れで攻めることができていたと思います。しかし大事な場面で東女体の武器であるサーブで攻めきれず、逆に相手のサーブで崩れてしまいフルセットまでいきましたが負けてしまいました。ですが、優勝したこのチーム相手にフルセットを戦ったのは東女体クラブだけであり、実質決勝戦みたいだったとみていた多くの方々に言って頂けて、自信をつけることができました。

夏休みでたくさん遠征と練習試合を重ね、9月にある全日本総合の東京都予選で優勝出来るよう、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします!!

バレーボール
バレーボール

バレーボールのプレーだけではなく、審判やコーチの資格も取得できます。ぜひ、足を運んでみてください。

バレーボール部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE