東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

『キャンプ実習』が開講されました!(大学 体育学部・短大 保健体育学科)

記事公開日:2017.09.05

8月5日から9日まで長野県戸隠高原で4泊5日のキャンプ実習が開講されました。
薪を使った野外炊事とテント泊の生活を基本にしながら、戸隠高原の自然を活用したプログラムが展開されました。

初日は開講式の後、テントやタープの設営をして生活の環境を整えした。普段は話をする機会が少ない学生同士の共同生活でもあり、楽しさの中にも緊張感が伺えるスタートでした。

2日目は自然散策とネイチャーゲームで戸隠の自然について理解を深めました。戸隠高原は豊かな自然環境を有していますが、古くから修験道が栄えた場所でもあります。随神門や奥社まで足を延ばし、戸隠の自然と歴史を体感しました。

3日目は実習のメインプログラムの飯綱山(標高1,917㍍)登山。班毎に地図とコンパスを活用して山頂を目指します。道を間違えることもありましたが、全ての班が無事に登頂することができ、大きな達成感を味わいました。

4日目は選択活動や自由時間、キャンプファイヤー等で実習をまとめていきます。キャンプ場でのんびり過ごす時間も実習をふりかえる貴重な時間です。

今年度の実習は雨が降ることが多く、常に天候を気にしながらのプログラム運営となり、台風の接近によるテント泊の中止も余儀なくされました。自然の厳しさを体感することになりましたが、体育指導者を目指す学生にとっては貴重な体験であり、充実した5日間の実習となりました。

野外運動研究室

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE