東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

平成29年度東京学生柔道体重別選手権大会結果報告!第2回懇親会!

記事公開日:2017.10.02

平成29年9月3日(日)に日本武道館にて東京学生柔道体重別選手権大会が行われました。この大会は9月30日(土)、10月1日(日)に行われる全日本学生柔道体重別選手権大会の東京都予選でした。今大会は14名が出場しました。

-48kg級 山本 かほり(大学1):3回戦進出

2回戦
山本 ◯―△ 南條(日本文化大学)
内容:一本勝(片手締)

3回戦
山本 △―◯ 金城(帝京大学)
内容:一本負(袖釣込腰)

-57kg級 奥田 菜々(大学4):3回戦進出

1回戦
奥田 ◯―△佐々木(東京大学)
内容:一本勝(横四方固)

2回戦
奥田 ◯―△黒田(創価大学)
内容:反則勝(指導3)

3回戦
奥田 △―○ 松村(東海大学)
内容:一本負(横四方固)

-70kg級 根本 彩乃(大学4):2回戦進出

1回戦
根本 ◯―△横山(日本大学)
内容:一本勝(大外刈)

2回戦
根本 △―◯飯島(東京学芸大学)
内容:一本負(袈裟固)

その他の選手は、残念ながら惜しくも初戦で涙を吞みました。

今回、全日本学生に出場できる学生は残念ながらいませんでした。
しかし、昨年よりも勝ち進んだものが多く、着実に東女体柔道部としての力は増してきていると感じました。
今年は大会前の追い込みとして、淑徳大学で合宿を行ったり、いくつかの大学へ出稽古を行ったり、各自様々な準備をして臨みました。練習の前後に研究の時間を設け、その日やりたいことをしっかりと整理してから練習に臨みました。練習後には、その日の反省や苦手な組み手をさばいてから技をかけるところまで反復練習等を行いました。地道なことをコツコツと積み上げた結果が試合の結果に繋がったと思います。

全日本学生へと繋げることができなかったため、4年生にとって今回が最後の公式試合となりました。また、私にとってこれが最後の仕事にもなりました。(4年広報係:奥田)この代で学年ごとの仕事、担当ごとの仕事(主務、広報係等)、柔道部の決まり事、練習日程等を佐藤先生と話し合い創部まもない柔道部としての基盤を作り上げてきました。それらは決して簡単には決まらず大変苦労しました。
いつも支えてくれた同期、明るく元気な後輩たち、誰よりも柔道部のことを考えてくれた佐藤先生がいたからこそ辛いことがあっても頑張れました。
今までありがとうございました!

これで3年生へと代替わりとなります。
個性豊かな3年生、みんなで協力して部をまとめてください!1・2年生は今まで以上に、先輩たちに協力して、東女のカラーを忘れず、元気を周りに与えられる存在になってください。4年生が築くことができなかった歴史を作り上げていくことを期待しています!

試合後、昨年と同様に近くのお店で柔道部の保護者と懇親会を行いました。

部員が増えたため、昨年よりも盛り上がりとても楽しい会となりました!また、保護者の方々と交流することができた貴重な機会でした。このような会を企画して下さった保護者の海口さんをはじめ、会に参加して頂いた保護者の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

今後とも応援の程よろしくお願いします。

柔道
柔道

クラブの雰囲気はとても明るくて元気いっぱいです。良い成績が収められるよう日々練習を励んでいます。

柔道部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE