東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

日本インカレ結果(トライアスロン部)

記事公開日:2013.09.21

 9月8日に香川県観音寺市で日本インカレが開催されました。団体総合では4位という結果に終わり、関東インカレ同様、個人・団体とも入賞を逃しました。日本インカレでの団体入賞を逃したのは、部に昇格した2001年以降では2回目のことです。選手は夏の高所トレーニングを経て、持てる力をすべて出し切ってくれました。しかし、他校の戦力がそれを上回っており、いろいろな面で足りなかったのだと思います。本学同様、他校も4年生が少なく、来年もほぼ同じメンバーでの戦いになりますが、巻き返しを誓います。ご声援ありがとうございました。

個人成績
14位:大岩 葵 (大2) 2時間23分52秒
17位:小峰 彩夏(大3) 2時間24分51秒
19位:松沼 英恵(大3) 2時間25分15秒
25位:福家真理那(大1) 2時間28分20秒
30位:小倉えりか(大1) 2時間30分18秒
DNF:木田 喜愛(大1) (Bike周回遅れ)
DNF:瀬尾 美琴(大2) (Swimリタイア)

団体成績(上位3人合計タイム)
1位:早稲田大 7時間01分50秒
2位:日体大  7時間06分37秒
3位:日本大  7時間07分15秒
4位:東女体大 7時間13分58秒
明治大、東海大は、Bike周回遅れによるカットで3人目がFinishできず、「順位なし」

Swimスタート(1.5km)。
全国から集まった精鋭57人が、瀬戸内海でSwimスタート。
海は大荒れで、泳力のない選手は泳ぎ切れずにリタイアも。

Bike(40km)
1年生ながら第4集団を引っ張る小倉。

Run(10km)
団体優勝した早稲田の選手と競う小峰(大3)。

Finish(51.5km)
本学トップでゴールする、復調気配の大岩(大2)。狙っていた個人入賞は逃したものの、次につながるレースに納得か。

OGが作ってくれた応援のうちわを手に、笑顔の福家(大1)。
小倉とともに、1年生での完走は十分な結果。

トライアスロン
トライアスロン

大学時代だけで無く一生をかけて楽しめる競技です。ぜひ一度見学に来てみてください。

トライアスロン部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE