東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

フランダース柔道カップ2017で前原が銅メダル獲得!!

記事公開日:2017.11.29

昨年に引き続き、ベルギーで行われたフランダース柔道カップ2017に柔道部3年の前原良美が出場しました。

リーグ戦
1試合目
前原 △――〇  Deberdt Gaotano (フランス)
内容一本負(腕挫十字固)

2試合目
前原 〇――△ Delbaen Eveline (ベルギー)
内容:一本勝(袈裟固)

決勝トーナメント
1試合目
前原 △――〇 Cornelisse Pleuni (オランダ)
内容:優勢負(大外刈)

2試合目
前原 〇――△ Walker Stephanle (イギリス)
内容:一本勝(送襟締)

〜感想〜
今年は3位でしたが、世界で活躍する同世代選手と戦い貴重な経験ができました。昨年よりもレベルの高さを感じ苦しい試合が続きましたが、なんとか3位に食い込む事が出来ました。昨年、優勝した事で多くの方が覚えて下さっており、応援してくれました。3位という結果で悔しいと思えたのも、現地の方々が声をかけてくれたり、励ましてくれたからだと思います。
試合後の3日間はキャンプに参加し、ベルギー、オランダ、フランス、ノルウェーなど各国の選手たちと練習をしました。キャンプでは、投げたり投げられたりするなかで「Amazing 」「Wow」など思わず溢れた言葉から仲良くなる事が出来ました。
今年は昨年よりも多くの方と話す事ができ、友達もたくさん増えました。現地で出会えた心暖かい方々のおかげで経験の多い充実した時間を過ごすことが出来ました。また、来年のポスター写真にもしていただき歓迎してくださる気持ちが伝わってきて嬉しかったです。今大会は、21歳以下の選手しか出場できません。そのため来年は選手として出場出来なくなりますが、今後も続くように努めていきたいと思います。

また、11月5日(日)に渋谷区秋季大会の有段女子無差別級に1年の小高海穂が出場しました。

【内容】
一回戦
小高 ○――△ 砂川(大森高校)
内容:優勢負(指導2)

二回戦
小高 △――○ バッハ・シルヴィ(フランス)
内容:優勢負(指導1)

~感想~
渋谷区民大会に午前中は係員として、午後は選手として参加してきました。
今回、出場した女子有段の部は無差別ということもあり、普段試合で当たらないような階級の相手や、海外の選手とも試合をしました。
今回は緊張をしていて自分の思うように動けなかったのですが、一勝できました。
2回戦目のフランスの方には力で負けてしまい、まだまだ力の差が大きいなと実感しました。
これから行われる湊谷杯、埼玉学生に向けまた頑張ります

そして、11月18日(土)に石川県で行われる湊谷杯に全員で出場します。
4年生が引退し、初の個人戦になります。一人でも多く決勝リーグに出場できるよう戦ってきます!今後も東女体大柔道部を宜しくお願い致します!!

柔道
柔道

クラブの雰囲気はとても明るくて元気いっぱいです。良い成績が収められるよう日々練習を励んでいます。

柔道部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE