東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

【後援会】熊本県支部保護者懇談会 開催

記事公開日:2017.12.25

本学園には、在学生の全保護者によって組織され、学園当局と一体になって学園の発展と学生の修学援助や厚生福祉を図ることを目的とした後援会があります。
後援会では、大学と保護者が共に学生の育ちを支援するための「情報交換の場」を設け、都道府県単位で設置している各支部ごとに、毎年1回保護者懇談会を開催しています。大学から教授が出向き、大学の近況報告の後、子女の修学状況や就職・日常生活などを話題に大学と保護者のコミュニケーションを図っています。
今回は、熊本県支部長より、保護者懇談会のご報告をさせていただきます。

熊本県支部報告

開催日:平成29年12月3日(日)
会 場:ザ・ニューホテル熊本

当日は、先生から大学の近況報告を伺い、大学が日々前向きな改革に努めていることを感じました。来年度から保育士資格が取れるコースが出来るとのこと。社会ニーズに合った明るい話題だと思います。

懇談会では、和やかな情報交換となり横の繋がりが出来ました。親もそうですが、学生同士では高校から同じクラブ活動をしているという縦の繋がりも大切だと感じます。

先生からは大学での学生の様子をお話しいただき、皆さんシッカリ頑張っているとの話があり安心しました。保護者の方からも参加してよかったと言っていただきました。

今回欠席の方がおられましたが、楽しい会なので来年は是非ご出席ください。


【記事】 熊本県支部長 尾方陽介

この記事に関連する情報

後援会

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE