東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

[就職活動] 合格体験発表会を開催しました。

記事公開日:2013.12.13

平成25年12月5日(木)に、合格体験発表会が行われました。
すでに内定をいただき無事に就職活動を終えた大学4年生と短大2年生が、12月1日から就活を始めた後輩たちのために、内定が決まるまでのプロセスや秘訣などを話してくれました。
業種ごとに、一般企業6名、体育施設関係5名、公務員3名、公立学校1名と、計15名の貴重な体験談の発表がありましたが、そのうち3名のご紹介をいたします。

【一般企業】
体育学部4年 北田 姫江 さん
内定先:オリックス・リビング(株) [老人ホーム運営・介護サービス]
当初は教員志望でしたが、教員免許を取るために2年次に行った介護等体験実習で、介護系の職業に興味を持ち、教員より向いているかも知れないと思ったのがきっかけです。
まずは取れる資格を取ろうと考え、2年次に日赤の講習会、3年次には秘書検定を受け、その他大学で取れる資格以外にも、個人で申し込んでヘルパー2級の資格も取得しました。
内定をいただいた会社は、第一希望の会社でしたが、順番的に一番最初に受けた会社でもあったので、いきなり「初めての面接」となり、とても緊張しました。
普段からきれいな字を書く練習をしておくことや、会社の事業内容や待遇などをしっかり調べてから面接に臨むことが大事だと思いました。

【体育施設】
保健体育学科2年 植松 舞 さん
内定先:(株)ゴールドジム御殿場静岡 [スポーツジム]
最初からスポーツ関係に行こうと決めていたので、スポーツ関係しか受けていません。
マイナビから48社にエントリーして、受けたのは20社です。
6月の教育実習と、8月の社会体育施設実習の期間は、実習に専念したかったので、就活は一切やりませんでしたが、それ以外は色々なところから資料を取り寄せて、気になる企業はどんどん受けました。
学内で実施している就職対策講座などを大いに活用するとよいと思います。
それと、特に大手スポーツ企業は始動が早いので、大手を狙う人は早めに行動するとよいと思います。

【公務員】
体育学部4年 小谷 伊代 さん
内定先:警視庁(婦人警察官)
当初は教職しか考えていませんでしたが、チャレンジし合格することができました。
1次試験の論文は、しっかり8割以上書くことが大事です。漢字は苦手でしたが、傾向として警察の職務上必要な用語が多く、一般教養も過去問が出てるので、対策はできると思います。
それと、ゼミの先生に教えていただいた「5択問題の解答は1つの答えに偏らずバランスよく」を実践しました。(笑)
2次試験の体力テストは、体育大生のみなさんなら心配ないと思います。
面接では長々とありきたりの事を話すより、短くてもインパクトのある話ができるとよいと思います。
ちなみに私は「踊る大捜査線を見て警察官に憧れた」と話しました。
現時点で教員志望の人もたくさんいると思いますが、教員以外の業種にも是非チャレンジしてみてください。

聞いている学生たちも真剣そのもの。

全員を紹介できないのが残念ですが、
・昨年のこの会で刺激を受けて頑張った。
・「一般常識」や「SPI」をもっとやっておけばよかった。
・日頃からニュースや新聞をチェックして!
・早め早めの行動と、あきらめないこと!
といったアドバイスが多かったですね。
来年は発表者になって、後輩たちに話せるよう頑張ってください。

この記事に関連する情報

キャリア支援課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE