東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

【海外遠征】大学1年 仁木さん 2014年フェンシングジュニアワールドカップ フランス大会に派遣決定!

記事公開日:2014.01.06

1月3日から1月7日にフランス国/ディジョン市で開催される「ジュニアワールドカップ フランス大会」に日本代表選手として、仁木 毬乃さん(大学1年生:宮城県仙台高等学校出身)が選出されました。出発前に仁木さんに思いを伺いました。

仁木さんは、エペ種目の代表です。
≪フェンシング基礎知識≫
エペ → 相手の有効面(全身・剣の内側の非絶縁部分)を剣先で突いてポイントを獲得していく競技である。

★フェンシングを始めたきっかけはなんですか

→入学した高校にフェンシング部があり、仲の良い先輩が誘ってくださったのをきっかけに始めました。高い身長を活かすことができ、始めてよかったととても思っています。

★出身の宮城県では、フェンシングが盛んと伺いましたが・・・

→そうなんです。宮城県はフェンシングがとっても盛んです。ロンドンオリンピックで男子フルーレ団体が銀メダルを獲得した時も、選手4名中2名が宮城県出身の先輩でした。宮城県は小さい頃から競技を行っている人も多く、一緒の舞台で戦い勝ち進むことはとても難しかったです。

≪フェンシング基礎知識≫
フェンシングには、エペ・フルーレ・サーブルと3つの種目があります。写真の中央の剣が、エペで使用されるものです。では、他の2つはどの種目のものでしょうか・・・?

★フェンシングの魅力はなんですか

→フェンシングの試合は一人一人試合に個性が出るため、見ていてとても楽しいです。ルールは少し複雑ですが、1本1本点を取った時の感覚はとても気持ちがいいです!

★大会への意気込みをお願いします

→両親の支えをはじめ、周囲のサポートがあり、やっとここまで来ることができました。フランスではベストを尽くし、良い結果を報告できるよう頑張ります!!




仁木さんのご活躍をお祈りいたします。

フェンシング
フェンシング

インカレ優勝を目標に日々練習に励んでいます。ぜひ、足を運んでみてください。

HP作成部会

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE