東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

ソフトテニス部 「アジア競技大会予選会」結果報告

記事公開日:2018.04.30

4月14,15日に、広島県広島広域公園テニスコートで「第18回アジア競技大会日本代表選手予選会」が行われました!五輪種目ではないソフトテニスにとっては世界最高峰の大会の1つであるアジア競技大会出場をかけて、予選会は国内トップ級の男女各32人がシングルスで争いました。今回の予選会では、1位のみ代表に内定しました。

東女体からは、1年の片野理音、小松芹奈、島津佳那、林田リコが出場しました。1日目に予選リーグ、2日目に決勝トーナメントが行われ片野と林田が2日目に残りました。片野は、全日本シングルス選手権2連覇中の徳川愛実選手(ヨネックス)と予選リーグが同じという厳しい環境だったにも関わらず、リーグ1位通過しベスト8に入り、決勝トーナメントに残ることができました。

前回女子選抜で準優勝した林田が、決勝戦まで順調に勝ち上がり決勝戦では、半谷美咲選手(どんぐり北広島)とファイナルゲーム(7-2)と接戦の末、見事優勝しました!!林田は8月にインドネシア・パレンバンで行われるアジア競技大会に出場します!!林田が日本代表に決定した時、私たちは皆でガッツポーズをしたり拍手をしたりして自分の事のように喜んでいました!次のスタートラインに立ち、新たな道に進み出した林田。これからの日本のソフトテニス界を林田を始め、東女体大で盛り上げていきたいです!みんなが応援してるぞ!ガンバレ林田!!

大健闘の片野理音☆

日本代表決定の林田リコ☆

武田先生とみんなで勝利の記念写真☆

ソフトテニス
ソフトテニス

全員がインカレ出場を目標にし、優勝を目指して練習に励んでいます。

ソフトテニス部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE