東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

ソフトテニス部 「全日本インカレ」結果報告

記事公開日:2018.09.07

8月5日~8月11日に、岡山県で「全日本インカレ」が行われました!
昨年に引き続き、団体戦で優勝し2連覇を達成するために、チーム一丸となり一戦一戦戦い抜きました!!

団体戦は、団体メンバーの6人中3人が1年生で初めての全日本インカレでしたが、猛暑の中1日目のトーナメントを無事勝ち、2日目に残ることができました。
2日目、明治大学に③‐0で勝ち、準決勝は、神戸松蔭女子学院大学に③‐1で勝ち決勝へ。決勝戦は、同じ関東の立教大学。1対戦目 髙井(大3)・菊地(大4)④‐0加藤(大4)・中田(大4)、2対戦目 髙崎(大3)・小松(大1)④‐2松永(大1)・土井(大1)、3対戦目 林田(大1)・島津(大1)④‐3寺戸(大3)・泉田(大4)。
そして③‐0で見事勝利し、2連覇達成することができました!!!マッチポイントは林田のネットインという感動、興奮する優勝の瞬間を味わいました!!

日本一の笑顔☺!

シングルスでは、菊地はづき(大4)が初出場で準優勝という結果を残すことができました。
優勝まであと一歩でしたが、迫力のあるプレーで大学4年間の集大成をいい形で飾ることができました。
また、原田由文(大1)がベスト8に入ることができました。

シングルス
準優勝 菊地はづき(大4)

ベスト8 原田由文(大1)

ダブルスでは、ベスト16に上田葵(大4)・渡辺彩也夏(大4)ペアが入ることができました。ベスト32には、髙井紀衣(大3)・菊地はづき(大4)ペア、片野理音(大1)・島津佳那(大1)ペア、林田リコ(大1)・神崎一夏(大1)ペア、山本英里(大1)・本間あず実(大3)ペアの4ペアが残ることができました。多くのペアが2日目に残ることができました!

ダブルス
ベスト16 上田葵(大4)・渡辺彩也夏(大4)ペア

今年は猛暑でとても体力を奪われる大会になりましたが、サポート含め全員で掴み取った2連覇だと思います。ダブルスでは、団体メンバー以外の人たちが、結果を残してチーム全体がレベルアップしたように感じました。これから3連覇に向け新チームが始動します。
9月末から秋季リーグ戦、新進大会、大学対抗と大会があります。インカレのいい波に乗れるよう、日々練習に取り組んでいきたいと思います!!!今後とも応援の程、宜しくお願いします!!

ソフトテニス
ソフトテニス

全員がインカレ出場を目標にし、優勝を目指して練習に励んでいます。

ソフトテニス部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE