東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

第15回湊谷杯全国学生柔道体重別選手権大会結果報告!

記事公開日:2018.11.27

11月16日から17日まで石川県で行われた湊谷杯に参加しました。この試合は他の試合とは異なり、予選リーグを勝ち抜いた上位2名が決勝トーナメントに上がることができます。本学からは9名が出場しました。

<-48㎏級 岸野紗也加(大1)>写真:白
決勝トーナメント初戦敗退
・予選リーグ 1位通過
 2勝0敗(3人中)
・決勝トーナメント2回戦
 岸野△――〇島村(名城大学)
 内容:優勢負(内股)
<-48㎏級 安藤楓(短1)>
決勝トーナメント初戦敗退
・予選リーグ 2位通過
 0勝1敗(2人中)
・決勝トーナメント1回戦
 安藤△――〇松本(岡山商業大学)
 内容:一本負(大外刈)

<-57㎏級 高橋純奈(大2)>写真:上
決勝トーナメント初戦敗退
・予選リーグ 1位通過
 2勝0敗(3人中)
・決勝トーナメント2回戦
 高橋△――〇西口(武庫川女子大学)
 内容:一本負(上四方固)
<-57㎏級 栂風花(大1)>
決勝トーナメント初戦敗退
・予選リーグ 1位通過
 2勝0敗(3人中)
・決勝トーナメント2回戦
 栂△――〇杉田(淑徳大学)
 内容:一本負(袈裟固)
<-57㎏級 桑原多加(大1)>
決勝トーナメント2回戦敗退
・予選リーグ 2位通過
 1勝1敗(3人中)
・決勝トーナメント1回戦
 桑原〇――△藤尾(武庫川女子大学)
 内容:一本勝(横四方固)
・決勝トーナメント2回戦
 桑原△――〇廣澤(淑徳大学)
 内容:一本負(一本背負投)

写真:青 坂下来未(大3)
その他の選手は、決勝トーナメントにはあと一歩届かず、惜しくも予選リーグ敗退となりました。

今回の試合は去年と比べると、残念ながら入賞者を輩出することができませんでしたが、決勝トーナメントに進出した選手が去年よりも多く、選手の中には大学に入学後初めて勝つことができた選手もいました。また、以前できなかった技術ができるようになっていたりと、成長が見られた試合でもありました。
試合の後には合同練習会がありました。関東だけではなく関西方面の大学も参加していたため、普段は練習ができない相手と練習ができ、とてもいい経験ができました。また、試合終了後すぐの合同練習会だったため、自分の課題が明確になっている中での練習で、一人ひとりが声を出して、積極的に取り組むことができました。

次の試合は12月8日(土)に行われる埼玉県学生女子柔道大会です。今年最後の試合になるので、選手全員が良い結果で終われるように頑張ります。
今回、宿泊をさせて頂いたり送迎をしてくれた保護者の方々、遠いところから応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。
今後とも応援の程宜しくお願い致します。

柔道
柔道

クラブの雰囲気はとても明るくて元気いっぱいです。良い成績が収められるよう日々練習を励んでいます。

柔道部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE