東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

平成30年度『卒業研究発表会』を開催しました

記事公開日:2018.12.19

平成30年12月12日(水)、体育学科の卒業研究発表会を開催しました。
体育学科の1・2年生は聴講者として、3年生は聴講者および発表会の運営補助として、4年生は発表者として参加します。

卒業研究発表会は、3年次・4年次に履修するゼミナールの2年間の活動の中で、指導教員と共に取り組んだ研究活動の成果を発表する機会として設けられています。
4年生の学生たちは、指定の日時に卒業研究のまとめを大学へ提出すること、研究発表会を無事に終えることを最終目標に、ゼミの仲間と互いに協力し合いながら、これまで夜遅くまでゼミ室・研究室で作業や準備を進めてきました。

平成30年度『卒業研究発表会』

当日は、緊張しながらも堂々と自分たちの研究成果を発表する学生たちの姿がありました。

発表後には、聴講する在学生や教員から質疑を受け、一つひとつ丁寧に回答していました。発表する学生の中には、想定外の質問を受け、表情が一瞬固まる場面も見られましたが、専門知識や自らの意見を聴講者へ分かりやすく説明し、理解を得ることができました。

最後には、指導教員からの講評を受け、研究発表会は無事に終了しました。







[写真は、掛水教授]

発表を終えた学生たちは解放感・達成感に溢れ、とてもいい表情をしていました。


後輩たちは、先輩方の発表を熱心に聴講していました。2・3年後にあの場に立つことを想像できたでしょうか・・・

教務課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE