東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

東京都柔道選手権大会結果及び東京国際視覚障碍者柔道選手権大会のサポート報告

記事公開日:2019.04.11

3月10日に東京武道館で行われた東京都柔道選手権大会に本学から3名が出場しました。

この大会は、皇后杯の予選であり世界で戦う選手も多数出場していました。
また体重無差別という事で非常にレベルの高い大会でした。
結果は、惜しくも一回戦で涙を流しましたが、勝つというよりも挑戦の気持ちの方が大きかったと思います。

左:岸野(大2) 右:安藤(児教2)
また、同じ日に東京国際視覚障害者柔道選手権大会のサポートに、本学から2名参加させて頂きました。

右から 岸野(大学2)、石井選手(三井住友海上あいおい生命保険株式会社)、
半谷選手(エイベックス)、安藤(児教2)

私(岸野)は石井選手のサポートをさせて頂きました。
決勝戦では、9分の激闘の末優勝しました。
今大会で思った事は延長戦に入った時、一歩も引かず必死に攻め続け、終わった頃には酸欠になっている姿に最後まで諦めない姿勢を学びました。

また、視覚障がい者の方々は、私たちの少しのサポートでも感謝を惜しまない姿にとても感動しました。

最後にいつも練習に来て下さっている仲元コーチを始めとする視覚障がい柔道の選手たちと写真を撮りました。

今大会のサポートとして貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

柔道
柔道

クラブの雰囲気はとても明るくて元気いっぱいです。良い成績が収められるよう日々練習を励んでいます。

柔道部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE