東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

2019年度 海浜実習を開講しました!

記事公開日:2019.07.15

今年度も静岡県伊豆市の土肥海岸で海浜実習を開講しました。
この実習は長年にわたり本学に受け継がれてきた伝統ある実習で、現在では短大保健体育学科1年生の必修科目、体育学部3・4年生の選択科目として開講しています。
各班の指導には教員の他に、海浜実習経験者である補助学生がサポートに加わります。

【実習期間】令和元年7月7日(日)~7月11日(木) 4泊5日
【実習場所】静岡県伊豆市土肥「土肥海水浴場」

講習は泳力別に編成された班ごとに、4日目に行われる遠泳に向けて一つ一つ課題をこなしていきました。講習が進むにつれて徐々に泳ぐ距離や時間を延ばし、隊列泳にもチャレンジしていきます。

4日目には実習のメインプログラムである遠泳を行いました。
今年度は二つのグループに分かれて遠泳を行いました。遠泳中は、風や波の影響を受け厳しい時間帯もありましたが、お互いを励ましあいながら1時間を超える遠泳を泳ぎ切ることができました。
涙を流してゴールする学生もおり、大きな達成感が伝わってきました。

また、この実習では、水泳の講習だけでなくシュノーケリングやカヌー等、様々なアクティビティを体験し水辺での野外活動についても幅広く学びます。
遠泳の後にはレスキューボードやレスキューチューブ等、様々な道具を使用した救助法についても学習し指導者としての資質を高めることができました。

今年度は風の強い日や気温の低い日が多く、厳しい環境での練習も多かったのですが、学生たちの頑張りで遠泳の成功をはじめとして多くの成果をあげることができました。
4泊5日の実習を通して、水泳や水辺での野外活動について学習しただけでなく、仲間や自分の新しい一面を発見できたのではないでしょうか。

野外運動研究室

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE