東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

ソフトテニス部 「第74回 国民体育大会」結果報告

記事公開日:2019.10.24

 9月29日、30日に茨城県磯原地区公園テニスコートで「いきいき茨城ゆめ国体2019」が行われました!
 東女体からは、
 宮城県代表として片野理音(2年)小松芹奈(2年)原田由文(2年)、
 東京都代表として島津佳那(2年)林田リコ(2年)小林愛美(1年)、
 沖縄県代表として友利璃南(2年)、
 大阪府代表として吉田澪奈(1年)の計8名が参加してきました!!

 昨年優勝した東京都は、トーナメントを一つ一つ勝ち上がり決勝戦まで駒を進めることができました。決勝戦の相手は、去年と同じ広島県との対戦でした。ダブルスの1本目、林田・島津(東京都)④‐1高橋・半谷(広島県)、シングルスは、早川 (東京都)0‐④尾上(広島県)となり、1対1の勝敗で、次のダブルスの2本目の勝負で優勝が決まります!ダブルス2本目は小林・芝崎(東京都)対田辺・森本(広島県)の対戦。ゲームカウント1-3で苦しい場面でも、小林選手の持ち前のストローク力と集中力でファイナルゲームで追いつきました!結果④-3で勝ち、見事優勝!2連覇達成となりました!
 小林選手は「今大会は多くのことを学ぶことができました。相手にマッチポイントを全部で5本もとられてしまいましたが、強い気持ちを持ち続けることの大切さを学べました。自分にとっていい経験になったので、これからの大会も結果を残せるように頑張ります!」と感想を述べていました。
 なお、宮城県は2回戦目で敗退。7位~8位決定戦で岡山県に勝利し、結果7位入賞となりました!
 今後、11月2、3日に秋季大会があります。チーム全員が一致団結し、悲願の優勝ができるよう頑張ります!!今後とも応援の程、よろしくお願いします!
【写真】☆2連覇達成した東京都国体チーム☆
賞状を持っている二列目左から二番目が林田リコ(大2)、二列目左から四番目が島津佳那(大2)、一列目右から二番目が小林愛美。

ソフトテニス
ソフトテニス

全員がインカレ出場を目標にし、優勝を目指して練習に励んでいます。

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE