東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

2019年度 U-23アジア選手権大会 サーブル団体3位!!

記事公開日:2019.11.26

10月23日~28日に、2019年度U‐23アジア選手権大会がタイ・バンコクで開催されました。今大会は、田﨑里花子(大4:秋田北鷹高校)石橋幸貴(大1:仙台高校)が出場しました。サーブル団体戦では、第3位に入賞しました。

(右から1番目:石橋幸貴)
試合を通して自分の力不足を痛感しました。
(右から2番目:田﨑里花子)
結果としては悔いの残る順位となってしまいましたが、普段とはまた違った新たな視点から見たアドバイスや技術を得られたことはとても貴重な経験となりました。

今大会は、国内ランキングを基準に選出された4名がタイ・バンコクで開催されるU-23に出場できます。本学学生も2名出場し団体戦では第3位という見事な成績を収めました。それぞれ個人戦では悔いの残る試合となってしまいましたが、団体戦ではその悔しさを力に変えメダルを獲得する事が出来ました。普段の練習から、自分の動きを映像に残し細かいところの修正や相手の研究等をしているからこそ国内大会以外のところでも勝負できる強さをもっているのだと思います。今大会で学んだことを、チーム全体へと波及し個人だけでなくチーム全体の競技力向上へとつながればいいと思います。

フェンシング
フェンシング

インカレ優勝を目標に日々練習に励んでいます。ぜひ、足を運んでみてください。

フェンシング部 広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE