東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

【後援会】広島県支部保護者懇談会報告

記事公開日:2020.02.04

 本学園には、在学生の全保護者によって組織され、大学と一体になって学園の発展と学生の修学支援をすることを目的とした後援会があります。
 後援会は、大学と保護者が共に学生の育ちを支援するための「情報交換の場」を設け、都道府県単位で設置している支部ごとに、毎年1回保護者懇談会を開催しています。大学から教授が出向き、大学の近況報告や学生の修学状況・日常生活・就職相談など大学と保護者のコミュニケーションを図っています。
 10月に開催しました保護者懇談会のご報告をさせていただきます。

広島県支部保護者懇談会報告

実施日:令和元年10月27日
会場名:広島グランドインテリジェントホテル
 例年広島県と山口県支部で合同の懇談会を開催しています。
 まず参加者の自己紹介に始まり、先生のお話を聞いた後、食事をとりながら交流を深めました。
 その後、個人面談をしていただきました。

 食事をとりながらの交流はリラックスしていろんな話が飛び交っていました。両県から藤栄会の支部長も参加して下さり、個人面談の間、いろんな質問に答えて下さいました。子どもを東京女子体育大学に送り出し、離れているので心配なこともたくさんありますが、保護者同士の交流の中で少し気持ちが楽になりました。
 個人面談では一人ひとりの資料を用意してくださり、わが子の大学での様子がよくわかりました。
 来年度の支部長選出もスムーズに決まりました。
 昨年度の支部長から資料を頂いていたのでそれに今年度の資料もファイルし、当日のタイムテーブルも昨年度の支部長から頂いたものを参考に作りました。
 このような資料があることで新支部長が苦労することなく支部長の仕事がこなせると考えます。
 私は、わが子が一年の時から毎年参加しています。一年生の時、学校での様子が知りたいという思いで参加しました。その時、参加されていた保護者の方のお話や懇談会でわが子の大学での生活や、進路への思いを知ることができました。
 保護者懇談会は得るものが多い貴重な機会です。皆さまもぜひ来年度参加してみて下さい。
(広島県支部長  兼平由美)

この記事に関連する情報

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE