東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

【後援会】 宮城県支部保護者懇談会

記事公開日:2020.08.26

 本学園には、在学生の全保護者によって組織され、大学と一体になって学園の発展と学生の修学支援をすることを目的とした後援会があります。
 後援会は、大学と保護者が共に学生の育ちを支援するための「情報交換の場」を設け、都道府県単位で設置している支部ごとに、毎年1回保護者懇談会を開催しています。大学から教授が出向き、大学の近況報告や学生の修学状況・日常生活・就職相談など大学と保護者のコミュニケーションを図っています。
 8月に開催しました保護者懇談会のご報告をさせていただきます。

宮城県支部保護者懇談会報告

実施日:令和2年8月2日
会 場:ドミー

 8月2日(日)、宮城県支部保護者懇談会を行いました。今年はコロナ渦の中で、当日まで実施できるかとても不安でしたが、保護者5家庭、大学からは美谷島正義教授、藤栄会宮城県支部長大森紀穂子様にもご参加いただき、大変有意義な時間となりました。
 会場探しの準備段階で、飲食店営業自粛の時期と重なり2か月後の予約を受けつけられずに苦慮しましたが、東京女子体育大学卒業生保護者のお店「DOMI」さんが日曜日休日のところ開店してくださると快諾いただき、懇談会を開催することができました。感染予防対策として、会場を貸切り、対面を避けた座席としました。
 個人面談では、教授が事前に娘と面談された内容を動画でご準備下さり、娘と教授の会話を視聴しながら、一人一人ゆっくりと今後の学生生活への具体的な相談ができました。なかなか帰省できない学生も多いので、大学で過ごす娘の姿を知ることが出来て親にとってなによりも嬉しいサプライズ動画となりました。
 今年は保護者が入学式に参加できなかったことも有り、学業のこと、日々の生活のこと、部活動のことなど離れている娘への心配は尽きません。集まることが難しいこの時期だからこそ、親同士が顔を合わせて小さな悩みを共有することでほっと安心できた、温かい雰囲気の集まりとなりました。来年も夏に開催を予定しております。宮城県の皆さま是非ご参加ください。(話に夢中になり集合写真撮影を失念しました。)

(宮城県支部長  佐藤則子)

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE