東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

森直幹先生による線画を教わる講義

記事公開日:2020.09.07

8月13日(木)に森直幹先生が1年生、2年生を対象に”動きの感じ”を描く線画の講義をしてくださいました。
森直幹先生は、東京女子体育大学の教授として、また長い間体操競技部の部長としてもご指導していただきました。現在はご退職されて名誉教授という立場にあります。この講義は体操競技部の部員は必ず受講しています。体操競技採点規則集(男女)の難度表の絵を描かれた時代があり、実際に森直幹先生に教えて頂けてとても光栄でした!

最初は、基本的な開脚倒立から教わりました。
思っているよりも技を絵にすることは難しく、簡単な技でもとても苦戦しました。

次は少し難易度が上がり、前方倒立回転や前方宙返り、け上がり、ブリッチなどの発展した技を教わりながら描いてみました!

最後には、教わったことを生かしながら自分で技を上手く描けるようになりました。
今回の講座で教えて頂いたことをもとに技の感覚を文字だけでなく、分かりやすく線画にして残せるように日々の練習で取り入れていきたいと思います!

体操競技
体操競技

「技を極める」をモットーに練習に励んでいます。自分の可能性を広げたい人は、体操競技部に来てください。

体操競技部

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE