東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

サトウ食品グランプリシリーズ広島大会第55回織田幹雄記念国際陸上競技大会 報告

記事公開日:2021.06.01

4月29日(木)に広島県広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)で開催された『第55回織田幹雄記念国際陸上競技大会』に佐久田侑咲さん(大学4年)GP種目女子100mに、岸本優美さん(大学2年)、がセイコーチャレンジ女子100mに出場しました。

【結果】
◇大4 佐久田侑咲  GP女子100m    12“27(+0.1) 予選2組7着
◇大2 岸本優美   チャレンジ女子100m 12”63(+0.4) 予選2組4着

【コメント】
大4 佐久田侑咲
「初めてのグランプリシリーズに出場させていただきました。いつもの試合とは味わったことのない緊張感や日本のトップ選手と同じ土俵で走れる興奮が大きかったです。今回は納得いく走りができず悔しさを味わって終わった為、今後の試合ではそれをバネにして自分で満足のいく結果を出す為にこれからも努力を怠らずおもいっきり陸上を楽しみたいと思います。応援ありがとうございました!」


大2 岸本優美
「今回初めてグランプリシリーズに出場させて頂き、悔しい結果になってしまいましたが、高いレベルの選手の中で走れたからこその気づきや収穫があり、とてもいい経験になりましたコロナ禍で大会が開催されることと、陸上ができることに感謝しこれから先高いレベルで競える選手になれるよう頑張ります。応援ありがとうございました。」

陸上競技
陸上競技

競技を通じて社会に貢献できる人間に成長するため、日々切磋琢磨しています。

陸上競技部

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE