東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

ソフトテニス部「関東学生選手権・シングルス選手権」結果報告

記事公開日:2021.06.22

6月12日〜6月13日に千葉県白子テニスコートで「関東学生ソフトテニス選手権大会」「関東学生ソフトテニスシングルス選手権大会」が開催されました。1日目はシングルス、2日目はダブルスという日程で行われました。シングルス、ダブルス共にベスト8まで決定しました。

昨年は新型コロナウイルスの影響で行うことができませんでしたが、今回2年ぶりに無事開催することができました。大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で実施されましたが、元気で明るいプレーが沢山みられました!☆

1日目のシングルスでは、山田葉七(大2)がベスト8決めで村上(日本体育大学)と対戦!④−1で勝利し、見事ベスト8に入賞しました!

2日目のダブルスでは、片野理音・小松芹奈(大4)ペアと鈴木理奈・白﨑ひかる(大2)ペアがベスト16という惜しい結果となりました。

見事ベスト8に入賞した山田選手☆

片野(左)・小松(右)ペア☆

鈴木(右)・白崎(左)ペア☆

山田選手は「大学に入学して初めてのシングルスの大会でしたが、どの試合も向かっていく気持ちで粘り強く戦えたことが勝利に繋がったと思います。課題も沢山見つかったので、これからもっと上を目指して練習に取り組んで行きたいです。」と感想を述べました。

鈴木選手は「新型コロナウイルスの影響により、1年次は大会に参加することができませんでしたが、今回2年生になり初めて大学の試合に出場しました。今回の大会ではベスト16という成績を残すことができました。この結果で満足することなく、これからも日々の練習に取り組みたいです。」と感想を述べました。

今後コロナの影響で試合が行われるかまだ未定ですが、試合が行われることを願い、日々の練習を一生懸命頑張ります。今後とも応援の程、よろしくお願いします!!m(– –)m

ソフトテニス
ソフトテニス

全員がインカレ出場を目標にし、優勝を目指して練習に励んでいます。

ソフトテニス部

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE